地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

「アトピーの気持ち」サイトの趣旨

初めまして、アトピーの気持ちというサイトの記事を書いているタクです。
長野県に移住した40代。

子供の頃は関節部分に少しの湿疹だけだったのですが、中学生になると一気に悪化。
一度は悪化したアトピーは治まるものの、高校時代に超絶悪化。

「学校の先生も無理して学校へ来なくても良い」と言うくらい、アトピー悪化。
あまりの痛々しい姿だったので、見せない方が良かったのかなと。
ムリして学校へ行く自分。

今思うと、よくあの状態で学校へ行ったなと驚きます。

え?今は働いているのかって?
まあ何とか働いています。

アトピーの気持ちの運営目的

アトピーの気持ちというサイトを作った理由は、今までアトピーで苦しんできた自分の体験をまとめてみようと思ったからです。

ここまでアトピーのひどい人は世の中にはそうはいない、だからこそ自分がアトピーで経験してきた苦しみ、不安、悩みはとても大きなものでした。

そんな自分のアトピー経験を記事にしておこうかなと。
そしてそれプラス、今、アトピーで悩んでいる人たちの不安、悩みを解消できるようなきっかけになるような記事が役に立てばいいなと思いサイトを作りました。

え?アトピーがひどいって、どれくらいなのかって?

都内にある皮膚科であったり、アトピーで有名な病院で見てもらうと、先生に言われる言葉があります。それがこちらです。

「今まででアトピー患者を診察してきた中らで一番ひどいな」

「あまりのひどさに絶句したよ」

というような言葉ばかりでした。

これだけ見れば、まあ私のアトピーがどれだけ酷いものだったか、想像つくと思います。

どれだけ言葉で傷ついたことでしょうか。
今だからこそ書ける言葉です。

当時は、とてもショックで泣いていました。
自暴自棄にもなっていました。

そんなアトピーで苦しんできた気持ち、体験というものを踏まえて、今、アトピーで悩んでいる人、不安に感じている人に読んでもらい、少しでも前向きになってもらえたらいいなと思っています。

気持ちは大事です。

アトピーを治すぞ!

「アトピーを治す」というような気持ちでなくとも、とにかく前を向いて頑張る気持ちは大事です。
心が病んでしまうと、病気にも良くありません。

下手をすれば引きこもりにもなりかねませんからね。
そんな自分も引きこもり気味になっていましたが・・・

アトピーであるが故の悩み、不安は多くあります。

  • アトピーは治るかどうか?
  • 恋人ができないんじゃないか?
  • 働けないんじゃないか?

などなど。学校生活での不安もあるでしょう。仕事場での不安もあるでしょう。
恋人がほしいけどできないという不安もあるでしょう。

私もいろいろ不安を持って生きてきました。
人生終わっているんじゃないかと。

そんな辛い体験、不安な気持ちなどの体験を記事にして紹介していくので参考にしてみてくださいね。

ちなみにまだアトピーは完全には良くなっていません。顔の赤みはまだありますし。まあそれでも今の状態ならアトピーは軽度と言えるでしょう。

まだまだアトピーと闘っています。前向きに生きています!

そんなアトピーである私の日常日記はサブ記事として紹介し、メインは私がアトピーであるが故に苦労したこと、不安に思ってきたことなど
小学生、中学生、高校生、そして大学、社会人といろいろな段階で経験してきました。そんな体験談を書いていこうと思います。

アトピーで今、苦しんでいる人が私の記事を読んで少しでも不安解消してもらえればいいなと。
あるいは自分のアトピーよりひどい人がいるんだなと思うことで、気持ち的に楽になってもらってもかまいません。

読んでもらいなにか感じてもらえればと思います。

以上、「アトピーの気持ち」のサイト概要、趣旨でした。

まだ私のアトピー経歴を読んでいない人は、こちらのプロフを読んでみてくださいね。

アトピーの気持ち管理人プロフィール

更新日:

Copyright© アトピーの気持ち , 2019 All Rights Reserved.