地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピー薬・保湿剤関連

アトピー肌に最適な保湿で薬局で買えるオススメのモノは?

更新日:

保湿

アトピーである人の悩みの種と言えば、乾燥肌という人は多いと思います。そうなると必要なのは保湿クリームですよね。

とはいえ、保湿クリームも今はいろいろな種類が出ています。
またアトピー用の保湿クリームなんていうのも薬局やドラッグストアなどで購入することができる時代となりました。

ちなみに私の子供時代には、アトピー用の保湿クリームというのは、薬局やドラッグストアではほぼなかったと思います。
1種類くらいあったような気もしますが。

さてそんなアトピー肌で悩んでいる人に、私が試したことのある薬局で購入できる保湿クリームを試してみた体験談を紹介しています。

あと、最後に、保湿クリームを利用する上で、理解してほしいことがあるので、それは読んでほしいと思います。



アトピーである私が試したことのある薬局で買える保湿剤の話

長年、アトピーである私。
特に乾燥で悩まされていた私なので、保湿剤、保湿クリームというのは、いろいろ試してきました。

特に私の場合は、顔の乾燥がひどくて毎日、保湿クリームを使う日々を今でも使っています。

ということで、私が試したことのある保湿剤、保湿クリームをここで一挙、まとめて紹介したいと思います。

私が試してきた順番になっています。

  • オリーブ油(中学時代に使用)
  • ベビーローション(中学、高校時代に使用)
  • 白色ワセリン(高校、大学、大学卒業後くらいまで使用)
  • サンホワイト(入院時に使用)
  • プロペト(30歳を過ぎたあたりから使用)

という形になります。

実際に使ってきたそれぞれの保湿剤の詳しい感想などは別途記事で紹介したいと思います。

ここでは簡単にそれぞれ紹介しておこうと思います。

オリーブ油


※たぶん私が使っていたのはこれだと思います。

薬局で売っていたオリーブ油。
これを顔に試しましたが、かなりテカテカになりました。

これはかなり恥ずかしかったです。
自分的には合わなかった保湿剤です。

【メリット】
普通の人の肌なら良いですが、アトピー肌の人には特にないように思います。
【デメリット】
テカテカすること。また保湿の持続力が短い。アトピーが酷かったときは、すぐに保湿力がなくなり、ボロボロの肌になってしまいました。

ベビーローション

子供にも使える保湿剤といえばベビーローションですね。試しましたよこれも。

残念ながらオリーブ油と同じように、テカテカするし、保湿持続が短かったので、使用をやめました。

【メリット】
普通の人の肌なら良いですが、アトピー肌の人には特にないように思います。
【デメリット】
テカテカすること。アトピー肌の人にとっては保湿の持続力が弱いと感じました。

白色ワセリン

これはオリーブ油やベビーローションのように液体ではなく軟膏タイプなので、使い勝手がよかったです。

けっこう長い期間使用してきましたが、白色ワセリンよりも良いものを知ったので、使うのをやめました。

ちなみに白色ワセリンは簡単に薬局で買えます。

【メリット】
軟膏タイプなので、保湿の持続時間がローションより長いと感じた。あと保湿されている感がある
【デメリット】
ワセリンの中では純度の低いタイプなので、副作用が出る可能性があること

サンホワイト

ワセリン系の中で最高品質の保湿クリームというか軟膏ですね。
これは、私がとある病院で入院した際に知ったもの。

使ってみると、白色ワセリンよりも良い感じでした。
正直、これが自分にはぴったりだと思いながらずっと使用してきました。

ただこのサンホワイトは、ドラッグストアでは置いていないと思います。

以前は、入院していた病院から処方してもらっていましたが、あとあと調べたら、新宿の薬局に置いてあることを知り、そこで買っていました。

どうもサンホワイトは、限られた薬局だけで置かれているようです。
別に、先生の処方がなくとも普通に購入できました。

この話は、10年くらい前の話です。
今は、楽天などを見ると、サンホワイトは普通に売っています。

【メリット】
軟膏タイプなので、保湿の持続時間がローションより
長いと感じた。あと保湿されている感がある。
また純度が高いワセリンなので、安心して使える
【デメリット】
私が使ってみた感じですが、ちょっとクリームがかたい感じでした。

プロペト


※昨年くらいまではプロペトという名前で売っていましたが、ここ最近でプロペトホームという名前でパッケージも変わったみたいです。

サンホワイトと同じようにワセリン系の中で高品質のプロペト。
サンホワイトの次に品質の高いクリームです。

こちらはネットで購入できます。
薬局やドラッグストアで売っているのは、ちょっと見たことがありません。

ちなみに今、私が使ってるのはプロペトです。

【メリット】
軟膏タイプなので、保湿の持続時間がローションより
長いと感じた。あと保湿されている感がある。
個人的には塗りやすいかなという印象です。
【デメリット】
特にないかなと思っています。

保湿剤で薬局で買えるおすすめ商品は?

ネット通販で買い物をするのが一般的になった現在。
薬局やドラッグストアに行かずとも、ベビーローション、オリーブ油、サンホワイト、プロペト、白色ワセリンなどが買えます。

またアトピー向けの保湿クリームも販売されているので、どれを試そうか迷うと思います。

私が試した中で、一番おすすめなのは、やはりサンホワイト、プロペトです。

高品質の意味は、純度の高いワセリンということで、余計なものが入っていないので、そういった点で、比較的、安心して利用できるかなと思うからです。

アトピー向けの保湿クリームは、肌に良いものを使ってはいますが、場合によっては、それが合わない可能性もあるので、使ってはいません。

もちろんサンホワイトやプロペロも合わないと感じている人も中に入るでしょう。

なので、絶対にどれが良いとは言いませんが、私が試した中では、高純度のワセリンたちが、一番良いかなと思っています。

薬局で買える保湿クリームを購入する前に理解しておきたいこと

上記ですでにちょこっと書いてしまっているのですが、保湿クリームは人に合う、合わないがあるのでその点は注意が必要です。

アトピー肌と言っても、人により状態がすごく違います。
入院してわかりましたが、私とは明らかに違う肌の状態のアトピーの人もいて、その当時びっくりしたことがあります。

ということで、肌の状態により、保湿クリームの使用してみた感じ、保湿持続時間なども違ってきます。

なので、ネットの情報を見て、

アトピーに効果のあるクリームってあるの?

アトピー肌の保湿でこれが最高でした

とか

この保湿クリームでアトピーが良くなりました!

みたいな記事がありますが、そういったものは鵜呑みにしないでください。

あなたに合う合わないが絶対にありますので。

もちろん一つの選択肢としてそういったものを選ぶのは良いと思います。
あなたが試してみる価値があると思えば。

値段も手ごろだし、安心して使えそうなら、試してみても良いでしょう。

私が言いたいのは、間違っても無理をして高額な保湿クリームやアトピー改善グッズなどは手を出さないほうが良いということをです。

さて話を戻しまして、結論をいうと、たとえ良い保湿クリームだと言われていても、人により使用感や潤い持続時間は違ってくるということを理解した上で、薬局やドラッグストアなどで売っている保湿クリームを試してみることをお勧めします。

なので、最初から大容量のものを買うのではなく、少量タイプのもので、試してから判断するのが良いと思います。

こんな記事も書いていますので参考にしてみてください。





-アトピー薬・保湿剤関連

Copyright© アトピーの気持ち , 2019 All Rights Reserved.