地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーケア改善

アトピーである子供は完治することってあるの?

更新日:

アトピーである子供

アトピーの子供を持つお父さんお母さんとしては、
子供のアトピーは良くなるのだろうか?治るのだろうか?
ということを考えると思います。

そんなアトピーの子供を持つお父さんお母さんに
完治するのかどうかということについて、私が経験してきたこと、
見てきたことからお話を書いています。

アトピーの子供時代を過ごしてきた私に言われていたこと

子供時代は、関節に湿疹がある程度だった私のアトピー性皮膚炎。

とはいえ、一部分とはいえ、パジャマに血が付くくらい
腕と足の関節部がひどい湿疹の時もありました。

もう40年近い前の話ですね。

子供のアトピーは大人になると良くなる

その当時、周囲の大人たちに言われてきたことは

「子供のアトピーは大人になると良くなるから大丈夫」

という言葉です。

へーそうなんだと思いながら過ごしてきたアトピー子供時代でした。

小学生高学年くらいの時には、たしかアトピーの湿疹も
ほぼ消えていた感じになった私です。

小学生、中学生のアトピーだった同級生たちの変化

私の小学生、中学生時代ですが、同級生にアトピーだった人が
私を含めて5人くらいます。

5人は小学生の頃からアトピーでした。
※1人はアトピーとイジメの記事でも書いてある重度の子供です。

仮にAさん(自分),Bさん、Cさん、Dさん、Eさんとしましょう。

ちなみにBさんが小学生時代にアトピーがひどかった子です。
あとのCさん、Dさん、Eさんは本当に軽度のアトピー。
アトピーだとわからないくらい本当に小学生時代は軽度でした。

そんな子供たちの中学から高校にかけてのアトピーの
状態の変化がこちらです。

中学時の状態高校の時の状態
Aさん(自分)途中から悪化超絶悪化
Bさん状態悪い少し落ち着いた
Cさん軽度良くなった
Dさん軽度良くなった
Eさんほぼアトピーじゃない感じ超絶悪化

ということで、どちらかというと、軽度のアトピーだった
子供は大人になり良くなる人が多かったです。

なぜ「良くなる、良くなった」という言葉を使い
完治という言葉を使わなかったのかについては下記で書いています。

子供のアトピーが治る、完治するということについて

子供に対してに限らず、大人に対してもそうですが、
私は

「アトピーが完治する」

という言葉はあえて使っていません。

その理由は、本当にアトピーが良くなっても、再発しないとは
言い切れないからです。

アトピーが完治して、もう二度とアトピーで悩まされることはない
と言い切れるかというと、それはわからないから、完治という言葉を
あえて使っていません。

私の友達のように大人になりアトピーがずっとよくなる人もいるでしょう。
現時点での状況を見れば完治といってよいとは思います。

ただこの先はわからないので、本当の意味で完治したかどうかは
誰にも分らないと思います。

ただ言えることは、

アトピーの子供がこの先、アトピーが良くなり、
アトピーで悩まされない生活を送ることができる
可能性は十分にあるということです。

子供のアトピーがずっとこのまま続くのかしら?
と心配するお父さんお母さんがいると思いますが、
アトピーは良くなることは十分にあるので安心してください。

アトピーを良くする為に、一番大事なのは、
やはり原因を見つけて、それを取り除くことです。

それが簡単なようで難しいのがアトピーなんですが^^;

今の時代、アトピー治療も進化してきました。
「ステロイド=悪」みたいなことが言われていた時もありますが、
先生の指示に従い使う分には、抑えることも可能です。

子供のアトピー完治させたい気持ちもわかりますが、
その気持ちが強いばかりに、子供もお父さんお母さんも疲れるような
ことがないようにしてほしいなと長年、アトピーを経験している私は思います。

-アトピーケア改善

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.