地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーと生活

引越し先の水道水でアトピー悪化?最近のアトピー調子と水の話

投稿日:

水道水とアトピー

私は都会から地方へ移住しました。
移住先を決めたきっかけは水と空気が綺麗だと感じたからです。

別にその地域の水がきれいだとか空気が綺麗だといった情報は特にどこにもありませんでした。
ただ私がそう感じたから移住しただけです。

さて今回は、移住したアパートからちょっと違う場所へ引っ越して数か月経ったので、引越し先のお話と水とアトピーについて書いてみました。



移住先のアパートからさらに引っ越しした理由

引っ越しした理由

地方へ移住した私。
順調にアトピーも良くなっている感じで、体は足以外は全然見せても恥ずかしくないくらいな状態を保っています。

まあそんなアトピーの調子も良かった私が、なぜ移住先のアパートから引っ越しをしたのかというと、それは!!!
最悪なアパート
綺麗なアパートだったんですが、とんでもなく音が筒抜けの最悪なアパートだったからです。

レ●パレスではないですよ。

まあ個人的にはそれに近い感じなんじゃないかな?
なんて思っていますが^^;

そろそろ地方での生活も慣れてきたことだし、もっと落ち着いた場所で暮らしたいなと思ったから引っ越したのです。

移住先のアパートからさらに引っ越し現状

引っ越しをした理由は、落ち着いて暮らしたいからです。
まあ生活音もそうですが、せっかく地方に来たのだから山の景色が見える場所で住めたらいいなと思い引越しを計画。
引っ越しをした理由
といっても、山の近くに住むわけではありません。
山が見えるマンションへ引っ越しすることを決めたのです。

さてそんなマンションに引っ越してみた現状をお話しようと思います。
満足している点と不満な部分を上げてみるとこんな感じです。

【満足している部分】

  • マンションから見える景色
  • 生活音
  • 買い物環境

【不満に感じている部分】

  • 水道水

ということで、それぞれについて説明してみたいと思います。

マンションから見える景色~満足部分

マンションから見える景色というのは、先ほど書いた通りです。
周囲にはほとんど高い建物がないので、山の景色が綺麗に見えるというのがとても気に入っています。

私は家にいるときは、カーテンをあけて山を眺めながら音楽を聞いたりしています。
なんかこういった書き方をすると、すごい優雅な生活なイメージを持つかもしれませんが、それはまったくもって違います。

広くはない部屋から山の景色と近くにあるアパート等が見えるといっただけの景色です。
都会で見ている景色よりかはリラックスできる環境だと言うだけです。

生活音~満足部分

生活音はまあ満足ですね。
マンションといっても作りはいろいろなので、アパートよりかは生活音はマシだろうと思い引っ越しをしました。

壁は響くかなといった感じ。
ただ壁を叩かなければ、隣に音が響くことはそこまではなさそうな感じ。
床はしっかりとした作りをしている感じなので、そうそう下に音は響かない感じです。

私が住んでいるのは最上階なので上の音というのはありません。
ちなみに最上階といっても地方なので3階建てなんですがね^^;

都会に住んでいた最後のマンションは古かったけど、かなり重厚なつくりのマンションでした。
ただ隣人が騒音おばさん的な感じで、ベランダで音出したり、重低音の音楽をガンガン出す人で困りました。

たぶん働いていないおばさん。
おばさんといっても30代、40歳くらいな感じ。
ちょっとおかしな女性だったんでしょう。

買い物環境等~満足部分

満足している部分としてはあとは買い物環境。
地方というとイメージ的に駅周辺にいかないと買い物場所がないといったイメージですが、大丈夫、駅チカでなくても大きなスーパーなど買い物場所があります。
コンビニもありますしね。
飲食店というかファミレスなどもあるので、特に不便を感じない場所。

正直なところ、山の方、駅からもっと離れれば、安い物件はあります。
そこでもよかったのですが、大雪などが万が一、降られたら困るのであえてそこまで離れた場所にはしませんでした。

たぶん今のマンションの家賃よりも1万5千円、いや2万円くらい安い物件も見つかるかも。
私が今住んでいるところは2LDK。
知人がこっちに来たらという物件は3LDKで私の今の家賃よりも1万ちょい安いです。
迷ったんですが、雪に慣れていないので、駅やスーパーからそんなに離れていない場所に決めました。

水道水~不満部分

さて不満部分を上げるとすれば水です。

え?水が綺麗な地方に移住したんじゃないの?と思ったかもしれません。
たしかに水そのものは綺麗なのかもしれません。
水とアトピーの関係
なぜ水道水というのかというと、これはアトピーと関係しています。

私はお風呂を上がるとすぐに顔はボロボロになる肌をしていました。

しかし移住し始めて住んだアパートでは、お風呂から上がってすぐに保湿をしなくても肌はボロボロにならず持ちこたえることができる肌になっていたのです。

しかしマンションに引っ越してから、そのお風呂に入ったあとは以前より多少、お風呂上りの肌が乾燥してしまうのです。
残念ながら季節によるものではありません。

アパートに住んでいたとき冬でもお風呂上りの肌はそんなに乾燥せず、肌の状態は上々でしたから。



水道水が与えるアトピー肌への影響

水道水が与えるアトピー肌への影響

さて水が綺麗な地方に移住し、そして自分の肌に合うと感じた地域に住んでいるにもかかわらず、お風呂上りの肌の状態が変化したのか?
ちょっと考えてみました。

そこで考えられる原因はひとつ。

古いマンションだから。
要は古いので水道管も自体も汚れているのでしょう。

引っ越してから、水道を開いてもらい、ちょっと水を出してみたのですが、けっこう汚い水が出てきました。
ずっと使っていない部屋ではないのにも関わらずです。

なので、どんなに私が住んで使ったとしても、水道管の中の汚れというのは綺麗になるのではありません。
たぶん水に含まれている何かしらのものが、少なからずお肌に影響しているのでしょう。

普通の人ならそんなこと気にならないとことですが、私のお肌というのはすごく弱く、乾燥しやすい肌。
水道水の変化で、すぐに肌の乾燥状態が変化します。

それが影響しているのでしょう。
じゃあ、私が最初に住んでいたアパートの水道水は綺麗だったのかというと綺麗だったのでしょう。

まずアパート自体は、築6年くらい。
そして地中に埋まっている水道管も新しいものだと思います。

なぜそんなことがわかるのかというと、私が以前住んでいたアパート周辺というのは比較的新しく開発された場所だからです。
だからその周辺で家を建てようとすると、家まで水道管を引くためにお金がかかるのです。
都会のように水道管が張り巡らさせている状態ではない地域なので、水道管も新たに引いて作られたと考えられるからです。

マンションへ引っ越して気になるアトピー状況

マンションに引越し、お風呂上りに多少、顔が乾燥するようになったとお話しました。
体に関しては、ほぼ普通の人の肌と変わらないので、影響は感じていません。今のところは。

ただ顔に関しては、お風呂上りに乾燥するというだけではなく、せっかく治まってきた顔の赤みがまた徐々に赤みが出てきた感じがするのです。

私の中で一番の悩みというか、アトピーになってから以降、ずっと悩んでいる顔の赤み。
まあ気のせいかもしれませんが、たぶん赤みが増えてきている感じ。
顔の赤み
あと顔の赤みが出てきてしまった原因として考えられるのは、顔をこするから。

私の癖で、アトピーが良くなってくると油断するんですよね。

今までは掻かないように、こすらないようにと意識してきたのですが、最近では顔をこするようになっていたのです。

肌が弱いのは変わらないので、こすりまくるのも良くなかったのかもしれません。
肌が弱いからこそ、やさしくケアしてあげないといけないなと思う今日この頃。

せっかく景色の良い場所に引っ越したので、引っ越しを考えなくても済むアトピー肌の状態になればいいなと思っています。

あと引越しの費用などもけっこうかかりましたからね。
また引越しでお金がかかることだけは避けたいです^^;

すっごく久々に皮膚科探して診察してもらおうかな~。
もう4年くらい皮膚科に行っていないし。
なにか新しいアトピーの薬関連の話とか顔の赤み対策できるような軟膏とかないかな?

アトピーによる顔の赤みがコンプレックスな私。
鏡を見るのが怖いどころか、自分の顔が映るのも嫌い。

そんなコンプレックスがなくなる日は来るのだろうか?




-アトピーと生活

Copyright© アトピーの気持ち , 2019 All Rights Reserved.