地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーの気持ち

中学や高校時代にアトピーによるいじめはあったのか?私の体験談

更新日:

アトピーのいじめ

小学生の頃は、私は湿疹が少しある程度だったので、
周囲からも気持ち悪がられることもなく、
また病気だということでいじめられるようなことはありませんでした。

アトピーが本格的に悪化した中学時代、そして一度は良くなったものの、
高校時代には、地獄のような状態にまでなった私のアトピー。

そんな私に対していじめはあったのか?
またなかったのか?
そしてなぜそういった結果となったのかについて
体験談をもとに書いています。

中学時代にはじめて悪化したアトピーによるいじめ

さて中学時代ですが、上記にも書いた通り、
本格的にアトピーが悪化した頃でした。

そんな私に見れば誰でも病気だとわかる、そんな状態の
私に対していじめはあったのか?

というと、

アトピーによるいじめ

というのはありませんでした。

大人になり振り返ってみると、当たり前のことですが、
中学生ともなれば、やってよいこと悪いことくらいはわかる年頃です。

本当に小学生の頃を振り返ると、まだあの頃は、ただ単にさわぎたい、
からかいたいといった感じで良い悪いを考えずにはしゃぎまわっていた子供たち
だったんだなと思います。

悪気はなかったのだと。
やはり子供だったんだなと振り返ると思う私です。

それに比べ、中学生の頃は、病気なんだということは
理解できますし、またそれを理由に、いじめるのは
悪いことなんだということは、普通の中学生なら理解できているはず。

アトピーについて理解されていた

実は、小学生時代にアトピーでいじめられていた子も、
同じ中学に通っていました。

そんな子も、中学時代にはアトピーでいじめられる
ということは、完全になくなっていました。

別にアトピーが良くなったというわけではないですが。

やはり周囲の人間も大人になったということなんでしょう。

高校時代のアトピーによるいじめについて

まあ上記に書いた中学時代でアトピーが原因による
いじめはなかったということを書いたので、なんとなく、
高校時代のいじめはあったのか、なかったのかということに
対しては、どういった結果だったのかなんとなく想像できるかと思います。

結論からいうと、地獄のようなアトピー悪化をした私ですが、
アトピーによるいじめはありませんでした。

私の幼稚園の頃と比べて、アトピーという言葉も、
ずいぶん、浸透し、どういった病気なのかということも
ずいぶん知られるようになっていたので、友達も理解してくれていました。

とはいえ、普通のアトピーだというような状態を通り越した
皮膚の状態の悪化だったので、これがアトピーなのかと
わからない人もいたかもしれません。

首はゾウの皮膚のように硬くなり、首はまわらないから、
振り向くことすらできない状態。

腕を伸ばすのもつらい、歩くことすらつらいといった状態でしたからね。

そんな状態の私でしたが、理解してくれる友達がいたので、
一応、友達と遊ぶこともして生活はしていました。
まあ、学校帰りに、ゲーセンに行ったりする程度ですが。

アトピーが原因によるいじめについて最後に

小学生、中学生、高校生のアトピーによるイジメについて
自身の体験談を紹介しました。

私が見てきたアトピーが原因によるいじめは、
小学生の主に低学年の頃だけした。

中学生、高校生ともなれば、やってよいこと、悪いことくらいは
判断できるので、アトピーが原因によるいじめというのは
あまり起こらないものなのかな?

と思っています。

とはいえ、世の中は広いですから、もしかしたら、
中学生、高校生だけど、アトピーが原因で
いじめられてるという人もいるかもしれません。

もしいじめにあっているとしたら、正直、つらいと思います。

アトピーを治したい、皮膚をきれいにしたいと思っても、
そう簡単に治るものではないからです。

このアトピーが治れば、いじめなんて起こらないのにとか、
気持ち悪いとか言われなくて済むのに・・・

と心の中で思うでしょう。

そんな人にアドバイスをするとすれば、たしかに今は、
あなたのアトピーを理解してくれる友達がいないかもしれません。

しかし、絶対に、アトピーであることを理解してくれる
友達が出てくるはずです。

そんなときが来る日までに、アトピーを良くすること、
スキンケアをしっかりして少しでも皮膚の良い状態を取り戻せるように
頑張ろうと言いたいです。

-アトピーの気持ち

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.