地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーの悪化体験談

高校生の頃にアトピーの本当の辛さを実感するほど悪化した体験談

更新日:

高校生

中学時代に全身に湿疹が出るというアトピーの悪化を
経験した私。この時のアトピーは、きれいな肌に湿疹が
出た感じだったので、その湿疹が治まるだけで、綺麗な肌色の肌に戻りました。

しかし、喜んでいるのもつかの間。
高校生の時に、アトピーが悪化して地獄のような
生活を送ることになりました。
またそんな状態から奇跡的にアトピーが良くなった体験談を紹介しています。

アトピーも落ち着き一安心していて高校1年生

高校生活が始まることろにはアトピーもよくなり、
肌の色も肌色で綺麗な状態になっていた私。

だから高校生活も楽しくスタートさせることができました。

友達もでき、すごく楽しい生活を送れた私。

このときは、またアトピーが悪化するとは
予想だにしていなかったのです。

予想外にも付き合う女性が現れる

実は、高校1年生の頃に彼女ができました。
まだこの頃の私のアトピーは、湿疹が治まるだけで、
綺麗な肌に戻っていたので、アトピーだということは、彼女も知らなかったと思います。

顔も意外ときれいでしたし。

こんな楽しい生活を送ることができたわけですが、
それを見事に打ち砕くアトピー悪化がまた起こるのです。

⇒高校生のときのアトピーと恋愛について体験談(後日追記予定)

アトピーがあっという間に悪化した高校2年生の秋冬

さて彼女ができ楽しい高校生活を送っていた私。
そんな私が、高校二年生の秋くらいでしょうか、
夏終わったくらいだったかもしれません。

アトピーが悪化

どんどんアトピーが悪化するのです。

しかも中学時代に経験した湿疹が全身に出るという
アトピーではなく、肌が完全に壊れる感じのアトピーです。

見る見るうちに状態が悪化。
今回もアトピーの悪化するスピードはかなり
早かったと思います。

ちなみに私の人生を振り返ると、

アトピーが悪化する場合のほとんどが、
猛スピードで悪化することがほとんどでした^^;

地獄と言えるほど初めて経験するアトピーの悪化体験

地獄

さて予想していなかったアトピーの悪化。
しかも地獄と言えるほどの悪化です。

その状態は、

皮膚が剥け、ボロボロになりました。

首はゾウの肌のように硬くなり、そしてボロボロになった私。
それは首だけでなく、全身にです。

あえて悪化しなかった部分は、

お尻、足の裏、足の甲、男性のあそこくらいでしょうか。

特に、首、顔、上半身、膝の裏はひどかったです。

首はまわらない、膝は曲げられないといった状態です。

しかも、顔や体からはジュクジュクした液が出て
Tシャツとくっつくこともあり、脱ぐのが大変でした。

まあ体は動かすこともすごく大変でしたが、
なにより、顔に出たアトピーは本当に悩みました。

悩んだというよりショックというほうが
正しいかもしれません。

なんでアトピーがひどくなるんだ!

なんでこんな顔になるんだ!

って。

ここでアトピーについて詳しい人なら、たぶん、
それってステロイドによるリバウンドじゃないの?

と思うかもしれません。

しかしこの時点では、わたしはステロイドを一切使っていなかったのです。

私が幼稚園の頃ですね、アトピーの湿疹が出て病院へ行ったわけです。

この頃は、まだステロイドの副作用というのは
あまりわかっておらず、皮膚科の先生も特に詳しい説明がなく処方されていたようです。

私の両親は、薬だから副作用があるのではないかと考えて、
あえてステロイドは使わずにいたと聞いています。

ということで、ステロイドによる副作用ではなく、
劇的に悪化したアトピー。

そんな状態でも高校へ休まず通っていた私。

さすがに学校の先生からも無理しなくていいから
休んでいいよと言われました。

まあ歩くのもつらいどころか、体を動かすことすらつらいので、
とても大変でした。

痛すぎて動く動作も遅いし、何をするにも辛かったです。

まさか!?アトピーがいつの間にか落ち着いた話

さてそんな地獄のようなアトピーの悪化。
皮膚科に行かなかったのか?と言われれば、とりあえず行ったと思います。

ただアトピーに詳しい先生がいる病院とかではなく、
普通の皮膚科に行ったと思います。

もちろん処方されたのはステロイド。

しかし私はステロイドを使わずに保湿のみで我慢して生活しました。

たぶん私の高校生くらいの頃は、ステロイドに副作用がある
という情報は一般的に知られるようになっていたと思います。

リバウンドが怖いという気持ちがあったから
使わなかったのか覚えていませんが、我慢の日々を送った私。

今思えば、多少ステロイドを使って抑えるのが
一番の選択肢だったかなと思っています。

そんな地獄のような状態になった私ですが、
ステロイドを使わずに、保湿のみで頑張った結果、どうなったのかというと、

良くなりました。

体も首も。顔もまあまあ良くなっていたかな。

悪化するスピードは速いですが、良くなるスピードは遅かったです。

まあ当たり前と言えば当たり前ですが。

体も首も動かすのがつらい、ジュクジュクした液が出ていた期間は1~2か月くらい。

そして徐々に治まって言った感じですね。

アトピーが治まってきた

10か月くらいしたら、体、首のアトピーはきれいに治りました。

ステロイドを使っていないからなのか、
アトピー肌とは思えないくらい、普通の人と変わらない感じの
肌まで戻りました。

ちなみに顔は、見る人が見れば、アトピーかなと思う程度まで
良くなったと思います。

劇的に悪化したアトピーをケアするのに使った保湿って何?

たぶん、気になる人もいるであろう、この時に使った保湿剤。

だって劇的に悪化したアトピーが保湿だけでよくなったというなら
知りたいと思う人もいると思います。

しかし、今、振り返ってみると、この方法は、やるべきではないと自分では思っています。

その理由は、皮膚が完全に壊れている状態で、保湿をするよりも、
ある程度、皮膚の状態を良くしてからら、保湿のみに専念するほうが
理にかなっているからです。

たぶん、皮膚科の先生なら、

まずはステロイドを使い、肌の状態をある程度まで良くしてから、保湿をして、悪化しないようにしてください

というはずです。

高校生以降も私はアトピーで苦しみます。
いろいろな病院へも行きました。

たぶん、その中で、そういった話を聞いたのだと思います。

さて、とりあえず、私のように劇的に悪化した人には、
保湿のみでケアするという方法はおすすめしませんが、
使っていた保湿剤を紹介したいと思います。

この時に使っていた保湿剤は、

白色ワセリン

です。

この当時、私の知っている保湿剤というかワセリンは
白色ワセリンしか知らなかったので。

もし今使うならというか、今も保湿剤は手放せないわけですが、
使っている保湿剤は、

プロペトです。

あとサンホワイトも過去には使っていました。

サンホワイトのほうがワセリンの質が良いのですが、
どうも私にはクリームが硬く使いづらかったので、
今はプロペトを使っています。

とりあえずアトピーも良くなったが心に闇を抱えははじめた

さてアトピーのせいで地獄のような状態になった私。
大変辛かったですが、とりあえずよくなり一安心しました。

しかし、鏡を見るのが辛いくらい、とんでもなく悪化したことで、
私の心が病んでしまいました。

アトピー悪化で心に闇を抱えるようになった

あまりにひどいアトピー顔になった自分を見た結果、
それが頭から離れなくなってしまったのです。

鏡を見てかなりショックを受けていたのだと思います。

知人や友達でアトピーの人がいるという人もいるでしょう。
また街中で歩いていたら、アトピーだとわかる人を見かけることもあるでしょう。

私の悪化した状態は、たぶんあなたが今まで見たことがないくらいの
状態だと思います。

私自身、今までの人生で、ここまでアトピーがひどい人を
みたことがないですから。

まあそれくらい顔のアトピーがひどかったこともあり、
それが目に焼き付いてしましました。

だから、鏡を見て自分のアトピーの状態を知るというか、
現実を知るのが怖くなってしまった自分がこのときから
出てきてしまったのです。

-アトピーの悪化体験談

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.