地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピー原因・症状関連

お尻周辺に出たアトピー湿疹の悪化原因と対策

投稿日:

お尻に出るアトピーで悩んでいる

アトピーというのはどこに症状が出るかわからない病気。
顔に出る人もいれば、足の裏にアトピー症状が出る人もいる病気。

私はほぼ全身にアトピー湿疹が出た経験があります。
ただお尻に関しては、悪化した記憶がありません。

厳密には、お尻周辺にアトピー湿疹が出た経験はあります。

ということで、今回は、お尻周辺にアトピー湿疹が出た経験を持つ
私の悪化原因と考えられるお話とそのケア方法について書いていみました。



お尻周辺にアトピー湿疹が出た場所と原因

お尻周辺にアトピー湿疹が出た経験のある私。
その場所とはどこなのかというと、お尻と太ももの付け根あたり。
あとはお尻よりちょい上、腰よりちょい下あたりです。

さてここから考えられるアトピー悪化原因はなんでしょうか?

もともと肌が弱いほうな私。

肌が弱い私

何かきっかけがあり肌が荒れてきてアトピーが悪化したわけです。

その原因というのは、パンツ。

まあ履いていたのはトランクスですが。

トランクスを履くとわかりますが、お尻と太ももの付け根あたりにトランクスの端が触れます。

そのトランクスが肌にこすれることで肌が荒れていき、それがきっかけでアトピー悪化につながったと考えられます。

またお尻より上、腰よりちょい下というのも、トランクスのゴムですね。
要は肌に触れることで肌が荒れてしまい、そこが痒くなり書いた結果、アトピーが悪化したという経験を何度がしています。

お尻周辺のアトピー悪化時期について

お尻周辺のアトピー悪化時期については、私の場合は冬だったと記憶しています。
なぜ冬なのかというと乾燥している時期だからです。

アトピー悪化する時期

乾燥する時期、肌が弱い人にとっては、ちょっとした刺激により
肌荒れを起こしやすいのです。
まさに私の場合は、それが原因だと思います。

「今年の冬は肌が乾燥するな~」

と思った時は、危険信号でした。

お尻に限らず、首、上半身なども肌が荒れやすかったです。

ただこれは私の場合の話です。

乾燥する冬時期ではなく、汗をかく夏場でもお尻周辺にアトピー湿疹が出る人もいるはずです。
もともと私は若いときは汗をかく夏場のほうがアトピーの調子が悪い時期でした。
これは、汗をかくことで、痒くなることが原因。

だから、トランクスを履いていてお尻や腰回り、あるいはお尻と太ももの付け根辺りに汗をかくことでアトピー悪化する人もいるはずです。

アトピーは肌が乾燥して痒くなることもありますし、逆に汗をかくことで痒くなることもある病気。

私は、10代のときは夏場、汗をかいて痒くなることが多く、20代になると夏もダメ、乾燥する冬もダメになりました。

ただ30代になったら夏はあまり汗をかかなくなったせいか、アトピー劇的に悪化したという経験はありません。
冬場にアトピーが劇的に悪化した経験ばかりだったと記憶があります。

これも歳とともに肌の状態というのが変化していくからなんでしょうね。

お尻周辺に出たアトピーで困ったこと

お尻周辺に出たアトピーで困ったことはどういったことがあるかというと、それは血です。

血がパンツについて悩む

トランクスに血が付くことは多々ありました。

また太ももとお尻の付け根あたりということで、トイレに座った時に血が付くことがあるので気を使いました。

あとは肌が荒れているということで、皮膚のカスがでるということ。
アトピーでない人にとってはイメージしづらいと思います。

肌が乾燥してボロボロした肌が落ちるという感じです。
すごく細かく小さい皮膚のカスが落ちることがあるのもアトピーの特徴。

私なんて全身悪化したことがあるので、家中、私の皮膚のカスだらけで大変だったこともあります。

私が家の中であるけば、あちこちに皮膚のカスが落ちまくり大変でした^^;

私が行っていたお尻に出たアトピーケア方法

私が行っていたお尻に出たアトピーケア方法を紹介したいと思います。

長年、私がいろいろアトピーで経験してきているので、今回は、夏、冬の二つの時期に分けてアトピーケア方法を紹介します。

これはお尻周辺に出たアトピーケアというわけではなく、アトピー全体ケアというものでもあるので読んでみてください。

乾燥する冬時期のお尻に出るアトピーケア方法

乾燥する冬時期にお尻に出たアトピーケア方法は、やはり乾燥対策です。
乾燥することで肌のバリア機能が弱くなり外部からの刺激に対して弱くなります。
だから保湿ケアが大事です。

肌荒れしている部分をこれ以上悪化させないために保湿をすることで悪化を食い止めるというイメージです。

汗をかく夏時期のお尻に出るアトピーケア方法

汗をかく夏時期のお尻に出るアトピーケア方法ですが、原因が汗による痒みである場合は、やはり清潔にすることが大事です。

汗をかいたら、すぐにシャワーを浴びて汚れを落とすというこまめなケアが大事。

私の場合、東京にいた時は、夏でもお風呂上りは、部分的にはすぐに乾燥するので少し保湿をしていました。

保湿
アトピー顔
アトピーで顔がカサカサ!保湿クリームで市販されている試した商品の中でどれがお勧め?

ゾンビのような肌色、タダれた肌、ボロボロするなど見るのが辛いと思わせるくらいひどいこともあった顔に出るアトピー。 長年、顔に出るアトピー、乾燥、赤みに悩み続けてきた私はいろいろな保湿クリームを試してき ...

特に顔、首とかは。

ただ私の場合、移住をしてわかったのが水も私のアトピーが良くならない原因でした。

そんな自分がシャワーを浴びてこまめにケアしてもアトピーが良くなったと
思えるほど良くならなかったのですが・・・。

長年、アトピーで苦しんできて私がいろいろ試して、最終的にわかったことが、
水もアトピーの状態に影響するんだということです。

思い切って移住した甲斐があったと今では思っています。





-アトピー原因・症状関連

Copyright© アトピーの気持ち , 2019 All Rights Reserved.