地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーと学生生活 アトピーの気持ち

アトピーが酷い中学生。周囲からの目が気になる気持ちと対策

投稿日:

周囲からの目が気になる

学生時代は友達と楽しく過ごし、そして大人になった時、
良い思い出として思い出すことがある時代です。
そんな大人になるとあのころを思い出すこともある中学生時代。
アトピーが酷く辛い学生生活を少し送った私の気持ちとその時の対策をお話したいと思います。

中学時代に突然悪化したアトピー

このサイトの記事に何度か書いている私のアトピー悪化のタイミング。
初めてアトピーが悪化したのが中学時代でした。

私のアトピープロフ

小学生までは関節部分に湿疹がある程度だったので
そこまで周囲の目と言うのは気になりませんでした。

しかし中学時代にいきなり顔も体も全身にアトピー湿疹が
バーッと広がり誰が見てもアトピーだとわかる状態になりました。

いきなりですからね。
本当に驚きました。
自分も親も。

アトピー悪化で驚いた自分

たぶん周囲の友達もだと思います。

こんなことがあるのか!!!

ってなくらい。

慌てて病院へ行きましたが、全身に湿疹が広がってしまったアトピーは
すぐには治まらず、つらい日々を送ることになった私でした。

顔にアトピー症状が出たことによるショック

今まで関節部分に湿疹がある程度だったアトピー。
まさか自分がいきなり今まで出ていなかった顔にもアトピーが出るとは
思ってもいませんでした。

顔・・・

これはかなりショックでした。

やはり顔はその人の見た目の印象を左右するもの。

それだけに顔に湿疹が出たことは本当に困りものでした。

しかも今回のアトピー悪化ですが、顔以外はいつの間にか治まったのですが、
今回の悪化以降、いかにも顔の肌がアトピー肌になってしまったのです。

その結果、コンプレックスとなってしまい、
このころから鏡を見れなくなった私でした。

アトピー悪化で女子生徒からの目がきになる

顔に出たアトピーのせいで、すごく周囲の目を気にするようになった私。
特に女子生徒、異性の目というのがすごく気になりだしました。

やはり女子生徒たちに嫌われたくない、気持ち悪がられたくないと
男なら思うはず。

中学、高校というのは恋愛をする時期でもありますからね。

そんな時期にアトピー悪化はかなり恋愛したいというモチベーションを下げる出来事でした。

まあアトピー悪化したからといって、小学生の頃のように
いじめに発展するということは全く持ってありませんでした。

ただ女子生徒と話をする、女性と接するのがとても怖くなっていたように思えます。

中学時代に突然悪化したアトピー気持ちを保つ方法

気持ちを保つ方法

中学時代に突然悪化したアトピーが原因で、顔に対するコンプレックスや
女子生徒と接することが怖くなった私。

そんな私が陥ったマイナス面の気持ちをどう保ったのか、
どういった考えで生活をしていたのかまとめてみました。

同性との友達とはできる限り今まで通り接する

とりあえずアトピーが酷くなったことはショックでした。
ただそれを思いっきり顔に出したり、態度に出してしまうと、
友達も困ります。
どう接してよいのかと。

そうなってしまっては、クラスの中で自分自身が孤立してしまいかねないので
今まで通り、同性とは接するように心がけました。

もちろん異性もできる限り今まで通り接するのが一番です。

とりあえずは男友達とは今まで通り仲良く楽しく接すること。
つらいかもしれませんが、友達と接しなくなってしまえばしまうほど、
自分の気持ちというのはマイナス方面に向かってしまうので無理してでも
今まで通り友達と接するのがベストです。

つらい気持ちを顔や態度に出さない

上記でも書いたことと同じ意味合いですが、とても大事なことなので
書いておきたいと思います。

あなたがアトピーが酷くなり辛くなったとします。
たしかに辛いのはわかりますが、それを顔や態度に出すと
周囲の人が感じ取り接しづらくなってしまいます。

そうなると話しかけづらくなりますし、関わり合いを持ちたくないと
周囲の人間に思われてしまうので要注意です。

辛いけど今まで通り接することが友達を離さないために大事なことです。

つらいけど前向きな姿勢で学校生活を過ごす

意外と大事なことが前向きな気持ちです。
もちろん心が折れそうになることは多々あります。

というか自分も自暴自棄になったことは多々ありました。

しかしそんなとき心を落ち着かせて考えてみるのです。

友達から話しかけても話をしなくなった
マイナス思考の発言ばかりをする

もしあなたが、こんな友達がいたら遊びたいと思いますか?
休憩時間中に話をしたいと思いますか?

思わないですよね。

逆にアトピーが酷くて辛くても、みんなと楽しく接してくれる人間であれば、
友達も声をかけてくれるものです。

アトピーを良くすることも大事ですが、まずは今まで通り友達と接して
今まで通りの関係を継続することが大事です。

アトピーが酷い中学生。周囲からの目が気になる気持ちと対策最後に

アトピーが酷くて辛いから誰とも接したくないという気持ちになる
こともあるでしょう。

しかしそこは我慢。前向きに考えるのです。
アトピーは悪化もするが、良くもなる病気。

場合によってはステロイドを使い抑えるということもできるのです。

周囲の目も気になるところですが、人前ではあまり辛いという態度、雰囲気を出さずに
友達と接することが一つ大切なことです。

そのうえでどうやってアトピーを良くするか考えて
いろいろ試していくのが良いです。

友達との関係が崩れてしまった状態、メンタルでは良くなるはずの
アトピーにも影響を及ぼしかねません。

アトピーは皮膚の病気ですが、意外と精神面も状態を影響するものだと私は思っています。

やはり前向きな姿勢、アトピーを良くして彼女を作るぞ!
くらいな気持ちが持てれば最高です。

こんなことを書いている私ですが、突然悪化したアトピーということもあり
そんなことを考える余裕が当時の私にはありませんでしたが・・・

ただ長いアトピー人生を振り返ると、自分が出す雰囲気というのは大事だなと。
暗い雰囲気を出してしまえば話しかけづらいですからね。

明るく振舞い、アトピーを良くするぞと前向きな姿勢があれば、
きっとアトピーの症状も少しづつ改善していくでしょう。

アトピーイジメ
アトピーのいじめ
小学生時代のアトピーのいじめについての体験談

小学生の特に低学年くらいだと、まだまだ本当に子供であるがために、 友達をからかったり、嫌がらせをみんなでしたりするようなことってあると思います。 そういった、からかいやちょっかい、嫌がらせをすることが ...

-アトピーと学生生活, アトピーの気持ち

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.