地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーと恋愛

アトピーがコンプレックス!男性である私が恋愛について思っていたこと

投稿日:

アトピーコンプレックス

アトピーという病気は皮膚の状態だけの病気でなく、心も病んでしまうことがある病気です。

アトピーが超絶悪化したときは、自暴自棄にもなりました。
またゾンビのようなタダれた皮膚になったことで鏡で自分の顔を見ることすら
怖くなり、今でも見るのが怖いと思っています。

さてそんなアトピーと言う病気であるがために、苦労したこと、悩んできた
ことの人に恋愛というものがあります。

今回はそんなアトピーというコンプレックスをずっと抱えてきた男性の
恋愛についての意見、感じたことについて記事を書いてみました。

アトピーコンプレックスであるが故に恋愛について考えた事

アトピーであることがコンプレックスであった私。

服を着てアトピー湿疹を隠せる程度なら、まだよかったですが、
顔がひどく、もういかにも「アトピーです」って皮膚状態だったので
アトピーを隠すことすらできなかった私。

他の記事でもちょろっと書いていますが、都内で電車に乗っている時に、
女子高生の集団に、

「なにあれ、気持ち悪い」

と言われたこともある私。

そんな私の心が病まないわけがありません。

病んでいました。体も心も。

がんばっていた

皮膚科の先生には、こんなに顔の状態が酷くてもよく笑顔を作って
人と接することができるねっていうようなこと言われたことがありますが、がんばって作っていたんですよ。

人前くらいは、自分の心が病んでいる姿を見せたくなかったですからね。
印象というのもありますし。

さてそんな私がアトピーというコンプレックスを持っていたがために
悩んでいた恋愛に関係する心のうちをピックアップしてみました。

アトピーがコンプレックスで、恋愛に関係した悩み思っていたものにはこういったものがあります。

  • 自分のことを好きになってくれる女性はいない
  • 一生、誰とも付き合えない
  • 自分のアトピーの酷さをすべて見せることはできない
  • 誰とでもいいから付き合いたい
  • 生きていく価値がない、つらい

といったことを思っていました。

まあそれぞれについて簡単に説明をしていきたいと思います。

アトピーだから自分のことを好きになってくれる女性はいない

自分のことを好きになってくれる女性はいない

アトピーがこんなにひどいから、誰も自分のことを好きになってくれる
女性はいないと落ち込んだことが多々あります。

何で自分だけがこんな目に合うのだと気持ちはすごくありました。
今でも少しありますが。

仕方ないとあきらめたいところですが、なかなか諦められない自分。

アトピー男性だって恋愛をしたいわけです。

普通の人間ですからね。

すごく苦しかったです。

ただ冷静に考えたことがこちらです。

アトピーが酷い女性と付き合えるかと自分の心の中で考えた時、
やはりこんなにアトピーが酷い相手とは付き合えない

ということです。

そう考えた時、自分のことを好きになってくれる女性がいないのも
仕方がないと割り切るようにしました。

まあ割り切れはしませんでしたが・・・

一生、誰とも付き合えない

誰とも付き合えない

アトピーが全身、超絶悪化した私。
さすがにもう誰とも付き合えないと思ったこと多々あります。

上記でも書いた通り、こんな自分を好きになってくれる女性はいるわけがない
と思いますからね。

心が病んでいた

この先、一生、女性と付き合うことができないと思った時、
どうしようもない怒り、悲しみ、そういったものを通り越して心が病んでしまいました。

人前、友達の前ではそういった姿は見せませんでしたが、
自宅で1人でいるときは、完全に落ち込んでいました。

自分のアトピーの酷さをすべて見せることはできない

見せることはできない

私のように全身アトピーが悪化した状態の肌を誰にさらすことができるだろうか。
家族であっても。

たとえ彼女ができたとしても、見せることはできないだろう。

まあ自分のアトピーは隠そうにも隠せない状態だから
見るまでもなく想像できる状態であるとは思いますが・・・

ただアトピーがある程度、ひどい状態であれば、それだけで
見せたくないと思うだろうと私は思います。

アトピーの皮膚状態とはどういったものなのか知らない人からすれば、
間近で見たら驚くはずですからね。

たとえアトピーがある程度治まったとしても、理解してくれる女性は
そうそういないだろうという風に考えていました。

それは今でも同じですが。

誰とでもいいから付き合いたい

付き合いたい

アトピーが酷かった私も人間です。
人並みに恋愛もしたいと思うわけです。

けどあまりにアトピーが酷くて、好きになる女性、付き合ってくれる女性なんて
いるわけもないことはわかっていました。

その結果、行きつく先は、誰でもよいから女性と付き合いたいという気持ち。

人並みに恋愛をしたいですからね。

まあそんなことを心の中で思っても、付き合ってくれる女性に
出会うことなんてないんですがね。

完全に自暴自棄になっている状態です。

生きていく価値がない、つらい

友達とは普通に遊びました。しかし周囲の友達は彼女がいたりするわけです。
けど自分には彼女がいないというのは、本当につらかったです。
寂しかったです。

まあだからというわけではないですが、生きていく価値がない、つらいという
ような風にも考えたことがあります。

人並みに恋愛もできず、日々、アトピーとの格闘する日々に疲れるわけです。

せめて付き合える女性がいなくても、仲良く話せる異性がいれば
少しは救われたのかもしれません。

いや、たぶん救われたはず。

まあ自分にはそんな女性はいませんでしたが・・・

アトピーコンプレックスを乗り越えることができたきっかけ

アトピーコンプレックスがとてもひどかった私。
そりゃ、そうですよね。
電車の中で女子高生たちに、気持ち悪いなんて言われたり、
行きかう人々に、ジロジロ見られるわけですから。

さてそんなアトピーコンプレックスを乗り越えることができた
きっかけはなんなのかというと、それは入院して自分を見つめなおす時間、
同じ悩みを持つ人たちと話す時間を得ることができたことです。

入院
アトピー入院
即入院!を言い渡された私のアトピー入院の体験談その①

私の人生、本当にアトピーに左右されてきました。 いろいろな悩みを抱え頑張って生活をしてきました。 私のようにアトピーで寝たきりになるくらい ひどいと本当にいろいろな面で支障が出てきます。 体だけでなく ...

アトピーの入院体験については、上記で書いてあるので読んでもらえばわかると思います。

入院するまでは、

何で自分だけがこんなにアトピーがひどいんだ

という風に思いこんでいた私。

しかし世の中には自分と同じくらいアトピーがひどい人もいることを知った私。

同じ悩みを持つ人たちと話し合い、明るい看護婦さんたちと
接することで、病んでいた心が少しずつ変化していったのです。

癒された

入院施設ということもあり、アトピーであることを隠す必要もなく、
周囲の目を気にすることなく過ごせる時間が持てたということはすごく気持ちが楽になりました。

地元にいたときは、外へ出れば、みんなジロジロ見られるわけで、
知らずと外へ出ることのストレスというのはあったのでしょう。

そういったものから解放されたのが病院での入院です。

アトピーは皮膚の病気ですが、時として、心も病んでしまう病気です。

そんな両方を治療するのに最適なのが私にとっては入院という選択肢でした。

アトピーである女性と話をしたり、明るい女性の看護婦さんと話をしたり
しているうちに、徐々に自分の心に変化をもたらしてくれた入院。

もちろんアトピーも完全ではないですが、まあぼちぼち良くなったことで、
生きていく気力、そして恋愛に対しても少し前向きになった私だったのです。

アトピーコンプレックスを乗り越えた結果、自分の心の変化

病院を退院して地元へ戻った私。

アトピーコンプレックスであった私はどう変化したのかと言うと、
アトピーであることを隠さずに話せるようになりました。

まあ隠さずともアトピーだとわかるわけですが、それでも
自分はアトピーですと言えるようになりました。

それまでは、アトピーという言葉を聞くのも口にするのも
とても嫌でした。

それが自分からアトピーであること、どういった状態であることなど
話すことができるようになったのはとても大きな変化でした。

まあ少なからず、アトピーも良くなるものだということがわかったことで、
前向きにもなれました。

恋愛についてはもともと奥手なので、大きな変化はありませんでしたが、
でも女性と付き合いたい、彼女が欲しいという気持ちにもなれました。

アトピーが酷くなることもあるので、気持ち的に浮き沈みはありますが、
それでもがんばって生活をして女性と付き合いたいという前向きな気持ちを
持てるようにもなりました。

アトピーを良くして彼女を見つけようと・・・

え?このあと彼女ができたことはあるのかって?

アトピーの状態はそこまで良くありませんでしたが、彼女ができたこともあります。

一応、普通に恋愛もしました。

モテることはまったくないですが・・・

少しは普通の人と同じように恋愛を楽しむことができました。

彼女を作るために必要なことは、アトピーに負けない心と
アトピーを少しでも良くするための努力です。

以上、アトピーコンプレックスを抱えている男性の恋愛に対する気持ちについての
お話でした。

顔の赤み
アトピーで顔が赤かった
アトピーで顔が赤いという悩みをずっと抱えてきた体験談

私のアトピーに関するプロフィールを読んだ人はわかると思いますが 顔のアトピーはとてもひどいです。 詳しくはこちらのプロフを読んでみてください。 ⇒アトピーの気持ち管理人プロフィール そんな顔のアトピー ...

-アトピーと恋愛

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.