地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーと学生生活

アトピー持ち小学生って周囲からの目は気にしたりする?親へのアドバイス

投稿日:

周囲からの目

アトピーでない親からすると、アトピーの大変さ、精神的な面での辛さ
といったものはなかなか理解できないと思います。

たとえ親だとしてもアトピーのお子さんの気持ちを知るのは難しいのだと思います。

なんでそんなことをいうのかというと、私が小学生の頃に
そう感じたことが多々あったからです。

心の中でなんでわかってくれないの?
というような気持ちも小学生高学年の頃には思ったりもしていました。

まあそんな自身のアトピーの気持ちを紹介しようと思います。

アトピー持ちの小学生はやはり友達の目は気にするの?

小学生はまだ子供。
といっても、子供は日々成長しています。

そして徐々にいろいろなことを感じ思いながら成長してきます。

その一つに、周囲からの目、友達からの目というのを気にするようになる頃でもあります。

これはアトピーだけではなく、いろいろなことで。

私自身、幼稚園時代は、さすがに周囲の目というのは気になりませんでした。
まあ無邪気に友達と遊んでいたと記憶しています。

このころは、自分はアトピーだから・・・
なんてことは思うことなく、楽しく過ごしてきました。

しかし小学生になり、2年、3年生くらいになったころでしょうか、
やはり自分のアトピーというのが気になりだしました。

この時もまだ関節部分に湿疹がある程度だったのですが、
それでも友達の目というのは気になっていたのを覚えています。

特にアトピーであるということでいじめられたり、
からかわれたりしたということは一度もありませんでした。

ただやはり少しの湿疹ですが、気になった友達はいました。

どうしたの?

と聞かれたことは数度はあったと思います。

まあその程度なのですが、やはり友達から聞かれると気になるものです。

その頃には自分はアトピーという病気だということは理解していましたが、
どう説明してよいのかわからず困った記憶があります。

私の場合はそういったことがきっかけで周囲からの目、友達からの目
というのが気になりはじめるきっかけとなったのです。

移住
空気、水が良い地方へ移住
アトピーは空気や水が変わると改善する?その可能性について自身の体験談

さてこの記事を書いているのは7月の3連休。 休みの日にゆっくりこの記事を書きたいと思ったので、 この日が来るまで書かずに待っていました。 というのも、私のアトピーの原因はこれではないだろうか? と40 ...

親に自分の気持ちを話せなかった自分

自分の気持ちを話せなかった

軽度のアトピーだった小学生時代。
特にいじめられることもありませんでしたが、
アトピーであるがゆえにこんなことがあったとか、あんなことがあったといった
出来事と言うのは親には話せませんでした。

たとえば、

友達からアトピーのこと聞かれたんだ

とか

なんか血が出ていて大変そうだね

とか

アトピーって治らないんでしょう?

とか、

なんでアトピーなの?

なんていうことは、小学生時代、言われた記憶があります。

まだ小学生ということもあり、思ったことをストレートに
聞いてくるところは仕方がない部分です。

嫌みで聞いているわけではなく、純粋に気になるから友達も聞いてくるわけです。

上記のようなことを言われた私。

なぜだか親には話せませんでした。

親を心配させるから、あるいは自分が嫌な思いを学校でしたことを
親に知られたくなかったから話さなかった私。

こんなことを思ったことがあるアトピーであった小学生時代。

こういったことを思い生活している人もいるのです。

もしかしたら私と同じような思いを持っているアトピーである小学生も
いるかもしれません。

まあただ聞かれただけでいじめられたわけではないのだから、
気にする必要ないんじゃないの?

と思うかもしれません。

たしかに気にせず、あるいは気にしていても学校で友達と
楽しく過ごせる子供なら良いでしょう。

ただ人によっては、傷ついて悩んだり、学校へ行きたくなくなる
子供もいるかもしれません。

小学生の子供ながら、アトピーのことでいろいろと悩んだり、
周囲の目を気にするようになる年頃なのです。

そういった点を理解してあげてほしいと思います。

実はあった私の同級生がアトピーでいじめられる出来事

私の小学生時代、同学年でアトピーであった子供は5人くらいいました。

そのうちの一人の女の子が、とても重度のアトピーで
腕も首も顔も乾燥がひどい状態でした。

やはり目に見えて普通の人の肌と違うということもあり、
小学生低学年の頃は特にいじめられていました。

ばい菌扱いされ、男子生徒にからかわれるといった感じのいじめでした。

私自身、その子を見て、自分と同じ病気だということは
まったくわかりませんでした。

自分は関節部分に湿疹がある程度だったので。

小学生低学年くらいだと、やはり見た目の違いだけで
いじめだったり、からかったりするものです。

たぶん、その女の子はつらい小学生時代の記憶が残っていると思います。

たとえば運動会で男女がペアになり手をつなぐとか、
遠足で男女が手をつないで歩くといったとき、くじなどで決めるわけですが、
その子とペアになった男の子は周囲の男の子たちからからかわれたり
するなんてこともありました。

今思うと、本当にかわいそうな出来事だったなと思います。

しかしそんな彼女ですが学校を休むことはありませんでした。

振り返ると、小学生低学年、中学生時代を女の子の友達と楽しく過ごし、
そして最後に彼女を見た高校時代は、アトピーも多少良くなって楽しそうに
過ごしていました。

正直、今思うと、周囲からの目、男子生徒からの目はとても
気になっていたでしょう。それでも学校へ来ていた彼女はすごいなと振り返ると思う私です。

アトピーイジメ
アトピーのいじめ
小学生時代のアトピーのいじめについての体験談

小学生の特に低学年くらいだと、まだまだ本当に子供であるがために、 友達をからかったり、嫌がらせをみんなでしたりするようなことってあると思います。 そういった、からかいやちょっかい、嫌がらせをすることが ...

顔の赤み
アトピーで顔が赤かった
アトピーで顔が赤いという悩みをずっと抱えてきた体験談

私のアトピーに関するプロフィールを読んだ人はわかると思いますが 顔のアトピーはとてもひどいです。 詳しくはこちらのプロフを読んでみてください。 ⇒アトピーの気持ち管理人プロフィール そんな顔のアトピー ...

-アトピーと学生生活

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.