地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーケア改善

日々の生活で意識しているアトピー対策~スキンケア編

投稿日:

アトピーとスキンケア

の超絶悪化を経験したことのある私。

そんな私が移住してある程度、アトピー症状も治まっている私が日々の生活で意識しているアトピーのためのスキンケアについて記事を書いています。

正直、これをすればアトピー症状が治まると断言できるものは一つもありません。

ただ、最低限、こういったことをしておくことで、アトピーの超絶悪化を防ぐことができるのかな、良くなるのかな?と思っていることを書いてみました。

日々の生活で意識しているアトピー対策~シャンプー

ネットでアトピーと検索をすると、良く出てくるキーワードがシャンプー。

アトピーの人が使うのに最適なシャンプーはどれなのか?
と探している人が多いのでしょうね。

私は中学時代から本格的にアトピーが悪化してからというもの、
シャンプー、石鹸、保湿剤などについては、かなりいろいろな商品を試してきました。

しかしこのシャンプーを使ったからアトピーが良くなった!
と断言できるほど症状が目に見えて変化するようなシャンプーには特に見つけていません。

まあこのシャンプーは私のアトピーに良いかもしれないと思ったものはあります。

さて、そんな髪の毛を洗うシャンプーですが、私が髪を洗う上で
気を付けている点があります。

シャンプーで髪を洗い流すとき、できる限り、顔にかからないようにする

というものです。

私のこのサイトでは、過去に顔の肌がボロボロでジュクジュクし、
ゾンビみたいな顔だったということを書いています。

そんな肌状態の時は、シャンプーをするときは気を使いました。

今は、顔の赤み、赤黒い感じは残っていますが、肌自体は、そこそこいい感じなので、シャンプーが顔の肌に付いたとしても問題はないと思いますが、とりあえず洗い流したシャンプーが顔につかないようには意識しています。

日々の生活で意識しているアトピー対策~石鹸

お風呂に入り体を洗う際に使う石鹸。
もちろんこれもお肌に優しい石鹸を使っています。

この手のタイプの石鹸というのは、泡立ちが悪いです。

しかしそこは仕方がないと思いながら肌に優しい石鹸を使っています。

私の場合、上半身、下半身ともにアトピーが超絶悪化した
経験を何度もしているだけに、できる限り肌に負担のないように意識しています。

たぶん、この点については、シャンプー以上に気を使っています。

もう上半身からジュクジュクしたものが出て、
着ているTシャツにひっついてしまうなんて経験はしたくないですからね。

ちなみにそんなアトピー超絶悪化した高校時代の話がこちらです。

高校時代
自分のことを好きになってくれる女性はいない
アトピーが超劇的悪化しても欠席をせず根性で高校へ通った私の辛い体験談

アトピーが酷いとマイナス思考になることがあったり、自暴自棄になったりすることがあります。 私も高校時代、大学時代はかなり自暴自棄になったことがあります。 さてそんな私ですが、高校時代にアトピーが超劇的 ...

日々の生活で意識しているアトピー対策~体の洗い方

日々の生活で意識しているアトピー対策の中で、重要だと思っているのが、体の洗い方です。

上記では、肌に優しい石鹸を使っていると書きました。

しかしそれだけではダメなのです。

体の洗い方がプラスされてこそアトピー悪化を防ぐ、アトピーを少しずつ良くするために必要なことなのです。

泡立ちの悪い石鹸を使っているということで、
そういった場合は泡立ちネットを使い洗うのも良いでしょう。

しかし私は、手でからだを洗っています。

なぜそんなことをするのかというと、少しでも皮膚への負担、刺激を減らすためです。

私の上半身は、移住をして完全に良くなりました。
上半身だけは良くなったと満足できるほどです。

しかし、そんな肌状態の私ですが、洗い方を間違えると、
肌が荒れ、そこからアトピー悪化していくことを何度となく経験しています。

アトピーが良くなっても肌が弱いのには変わりはない

私はアトピーの超絶悪化を何度となく経験しています。
そこから私が感じていることは、肌の弱さ。

どんなにアトピーが良くなっても、肌は弱いのだと実感しました。

というのも、私の上半身や脚の肌がよくなったということもあり、今までゴシゴシ洗えなかった分、スポンジなどを使い綺麗に洗ってあげようとしたことがあります。

今まで手で優しく洗うだけでしたので、ゴシゴシ洗うと気持ちいいんですよね。

すごく肌の汚れが落ちているという感じで。

肌も良くなったし大丈夫だと思い、そんな洗い方をしていると、数日のうちに肌の状態に変化が出てきたのです。

肌が荒れている感じ

少し肌が乾燥している感じだな・・・

と思ったら、そこから肌が荒れている感じになり、徐々にアトピー肌っぽさが出てきてしまったのです。

たぶん、これは今までは優しく洗っていたので、肌の表面の潤いというかバリア機能的なものを壊さずに洗えていたのに、スポンジでゴシゴシ洗ったがために、その部分が取れてしまったのでしょう。

その結果、肌が外部の刺激に対して耐えられなくなり、ちょっとしたことをきっかけにアトピーが悪化していくという経験を何度となくしています。

バカなんですね。

肌が良くなったからもう大丈夫だと思い、つい気持ちよいからといってゴシゴシ洗ってしまう私。

特にこのタイミングが夏から秋、秋から冬あたりの季節の変わり目に当たってしまうと、もうアウト。

肌が気温の変化、乾燥に耐えられなくなり保湿をしても
抑えきれなくなりアトピーが悪化するということが多かったなと記憶しています。

ということで、私のようにアトピーの悪化を何度も経験している人の肌
というのは、普通の人の肌と比べると弱い可能性が高いので、注意が必要です。

悪化するタイミング
自分の気持ちを話せなかった
アトピー悪化しやすい注意点すべきタイミングは?自身の体験を語る

長年、アトピーを経験していると、良くなったりもしますし、 逆に悪化したりすることを何度となく経験します。 そんな私のアトピーが何度となく悪化したことを振り返り、 アトピーが悪化しやすい注意すべきタイミ ...

日々の生活で意識しているアトピー対策~保湿

日々の生活のスキンケアで意識していることの一番大事なのが保湿。
完全なる乾燥肌ということもあり、ここは注意しています。

まあ今は、移住をし水、空気が変わったおかげだと思いますが、乾燥がかなり治まりました。

東京にいた時は、夏だろうとお風呂上りには、ソッコーで保湿をしないと顔の肌はボロボロになるほどでしたからね。

今はというとお風呂を上がり、髪の毛を乾かした後に、保湿をすれば大丈夫という程度になりました。

夏は、保湿をするのを忘れるほどにまで顔の肌は良くなりました。

とはいえ、保湿は大事。

乾燥している肌を放置するとアトピーの人は、ちょっとした刺激などにより湿疹が広がる、あるいは痒みが出てくる可能性があるので、
しっかり保湿をしてお肌を守ってあげることが大事
だと私は思っています。

日々の生活で意識しているアトピー対策~髪の毛

日々の生活で意識していることは髪の毛の長さですね。

これは後ろ髪と前髪。

私のアトピーであるが故の悩み、床屋についての
記事でも書きましたが、髪の毛が肌に触れることで、
そこが痒くなったり、荒れてきたりしてしまうのです。

アトピー湿疹が首の後ろとかオデコに出ている時は、
なおのこと注意が必要だと私は思っています。

ちょっとした刺激が原因で痒くなる可能性もあるので。

今はオデコは大丈夫ですが、首の後ろはできる限り、
アトピーが悪化しないようにする為に髪を長くしないようにはしています。

床屋
アトピーの悩み~床屋
アトピー経験者が語るアトピーの悩み~床屋編

アトピーだと生活をしていくうえで、いろいろな悩みって出てきますよね。 私は重度のアトピー状態を何度も経験しているので、本当に アトピーにって起こる生活の悩みってたくさんあります。 その中の一つが、床屋 ...

日々の生活で意識しているアトピー対策について最後に

まあ大したことを書いた記事ではありませんが、とりあえず私が
日々の生活で意識しているアトピーのためのスキンケア対策の話でした。

正直、これをすればアトピーが良くなったと思えるほど、
目に見えて効果があったと感じてはいませんが、こういった小さいことの積み重ねが、
のちのちアトピーを少しでも良くする為に大事なことなのかなと思っています。

もしあなたのアトピーの原因もいろいろ考えたがわからない、
調べたり検査をしたけど、本当にどれがアトピー悪化の原因なのかわからない
ということでしたら、お肌に対して少しでも優しく、そしてケアするという
ことを考えて生活してみてください。

アトピーが良くなるのには時間がかかりますが、アトピーを本当に
良くしたいと考えているなら、小さいことから意識して頑張っていきましょう。

-アトピーケア改善

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.