地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーと生活

アトピーの人は体温が低い?それとも体温が高いの?どちらが痒みを増すのか?

投稿日:

痒みを増すの?

ネットで検索すると、基礎体温が低いと痒みが増すという声もあれば、
体温が上がると痒みが増すといった声もあります。

この話について、正直なところ、皮膚科の先生に聞いたことがありません。
なので、どちらが正しい意見なのかもわかりません。

しかし私は長期間入院し、たくさんの患者さんと出会いました。
その出会った患者さんたちのアトピーと体温の関係はどうだったのか?
紹介するとともに、アトピーと体温について私の場合の状況について記事を書いてみました。

また私の場合、その時の対処法についても書いておきましたので参考に読んでみてください。

入院患者さんたちのアトピーと体温関係について

まずは私がアトピー治療の為に長期間、入院したときに出会った患者さんたちの体温はどうだったのか?

ということについてお話したいと思います。

といっても、みんなにあなたの体温は低いの?高いの?

というようなことは聞いたわけではないのでたくさんのアトピー患者の体温がどうだったのかまではわかりませんが・・・

ただ知る限りでは、どちらかというと体温が低い人が多いように感じました。
特にアトピーである女性の人は、体温が低いと話したのを記憶しています。

極端に体温が低い人は、知る限りでは、この女性くらいです。

後の人は極端に体温が低いんだよね、とか体温が高いんだよねといったような人はあまりいなかったと記憶しています。

しかし私の場合はまったくもって逆です。

異常なほどにまで体温が高いです。
そのことについては下記で。

アトピーである私の体温について

重度のアトピーである私の体温についてですが、異常なほど高いです。
20代の頃は、すごく体温が高かったです。
※40代になり体温を計ってみると、平熱は36.6度くらいに落ち着きました。

これは小学生時代からそうでした。

小学生の頃、毎朝、体温を計ったものを記録して提出するということがありました。

その時の体温も、他の子供と比べても高かったです。

朝起きて、すぐに体温を測るのですが、36.7度、あるいは36.8度くらいが平熱でした。

日中になると、体温は37度以上が当たり前。

しかもちょっと暑い部屋に入ると、すぐに37.5度くらいになります。

健康診断をした際には、いつも風でも引いてるの?と聞かれることが毎回でした。

ただでさえ、体温が高いのに、ちょっと体を動かすだけで体温が
すっごく上がってしまうのです。

アトピーである私の場合は、体温が高いと痒くなるというのが
ずっと経験してきたことです。

だから体温が低いと痒くなるというイメージが全くわきません。

しかしネットで調べると体温が引くなると痒みが増すといった
声もあるので、この点についてはとても不思議に思っています。

体温が高いが故に起こった出来事

私の体温は高いと書きました。
体温が高いというか体の表面から熱気を出している感じです。

だから付き合った女性も私の隣にいると、熱が伝わってくると言われたことがあります。
これは、アトピーが酷いときでなくてもです。

それはさておき、体温が高い、熱を放出している私の場合、
とんでもない問題が起こりました。

フローリングが びしょびしょになってしまう

それは、フローリングの上に布団を敷いて寝ると、
朝起きた時、私の体から放出した熱が、床に伝わり、フローリングが
びしょびしょになってしまうという問題です。

もちろん布団を上げて裏を見ると、布団も濡れています・・・

また木のベッドにしても、布団を敷いて寝て、布団を上げると、
びしょびしょになってしまいます。

私の体から放出した熱が、布団の下に伝わり、それで塗れてしまうというわけです。

これは、別にアトピーだからというわけではないのでしょう。

ただ単に体から常に熱を放出している状態だからこそ起こる現象。

まあそれくらい私の体温は高いというわけです。

そんな体をしているので、常にたくさんカロリーを消費している感じ。
だから太れないのでしょう。

ちなみに同じくアトピーである弟も上記の状況は起こっています。
兄弟そろってそんな体温が高いアトピー持ちというわけです。

体温が低いとアトピーの痒みが増すのかについての私の意見

ネットでいろいろ調べてみると、体温を下げると痒くなるから
冷やしちゃダメだというようなことを書いてある記事を見た事があります。

しかし私の場合、体の熱が落ち着くと、痒みが治まるということを身に染みて体験しています。

なので、体を冷やすとアトピーの痒みが増すという話は
正直、本当なの?
といったことを思います。

疑ってはいますが、私が体験したことがないので、
もしかしたら、体温が低いと痒くなるという人がいるのかもしれません。

まあ入院患者の人たちの中に、体が冷えたから痒みが増した
という話は聞いたことがないんですがね。

体が熱くて、顔が熱くて痒くなるといった話はたくさん聞きました。

たとえば、顔のアトピーを治すのに使われることがあるプロトピック。

これは、顔の肌の状態が酷いほど、顔のほてり、痒みが酷く感じられることが多い薬と聞いています。
※肌の状態がある程度、落ち着いた状態で使うと、ほてりや痒みは軽減する感じがすると使用した人から
聞いたことがあります。

私が入院中に、プロトピックを使っている人が数名います。
そしてその状況を見てきましたし、話を聞いてきました。

みんな共通して話していたのが、顔が熱くなり痒くなるということです。

だから、顔のほてり、熱さを冷やして痒みを抑えたいということはみんな口にしていました。

そのことから考えると、やはり熱さはアトピーの痒みを増す原因になりえるのかなと言うのが私の意見です。
まあプロトピックの特性上、痒みを増すだけなのかもしれませんが。

体温が高くアトピーの痒みが酷いときの対処法

体温が高い私の場合、アトピーのかゆみがひどいときはどうしたのかというと、
アイスノンなどを使い患部を冷やしました。

体を冷やす

特にものすごく痒くなるときというのは、決まって体が熱いとき。
異常なほど体温が上がっているときは、本当にすごく痒くて辛かったです。

夏であれば、冷たいシャワーを浴びて体を冷やすといったことも
学生時代はしていました。

汗をかくと痒くなる原因にもなるので。

そんな状況だったので、熱いお風呂には長く入らないようにしていました。
サッと入って、サッとでるといった感じ。

長湯すれば、上がった時、体のほてりも長く続き、痒くなることになるので、できる限り、熱いお風呂には入らず、どちらかというと低めのお風呂に使ったり、シャワーで済ましていました。

アトピーの人は体温が低い?それとも体温が高いの?どちらが痒みを増すのか?まとめ

アトピーの人は体温が低い?それとも体温が高いの?どちらが痒みを増すのか?
という疑問についての回答は、専門家ではないので正しい答えは言えません。

ただ私が見てきた患者さんの状況を見てみると、

アトピーの人は体温が低い人もいるし、体温が高い人もいるということです。
まあどちらかというと低い目の人の方が多い感じはしますが。

そして、体温が低いからアトピーが痒みを増すのか?体温が高いから
アトピーの痒みが増すのか?ということについては、私の経験では、
体温が高いから痒みが増すのだろうというのが意見です。

この点についてはあくまでも体験からしか話ができません。断定した結果も言えません。

この記事を読んでいる人の中には、体温が低いほど痒みが増すという人もいるかもしれませんしね。

まああくまでも参考として考えてください。
もし私と同じ状況であれば、やっぱりこういったアトピーの人もいるんだと
わかってもらえれば、少しは安心してもらえればと思います。

そんな体温が高い私でも、移住をしてアトピーが改善したのですから。

以上、アトピーの人は体温が低い?それとも体温が高いの?どちらが痒みを増すのか?の記事でした。

こんな記事も書いています。

-アトピーと生活

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.