地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピー原因・症状関連

アトピーが酷いと落ちる皮膚のカスはこういったものがたくさん落ちる!

投稿日:

アトピーが酷い

夏になり、太ももやひざの裏にアトピー症状が出てきてしまいました。
そして、けっこうひどくなってしまいました。

乾燥する程度なら、よかったのですが、膝の裏は、ちょっとひどくて、ジュクジュクしています。

そんな私の膝の裏から、落ちてくる皮膚のカスとはどういったものなのか紹介したいと思います。

夏になんでアトピーの調子が悪くなったの?

私のアトピーは、移住をしてかなり良くなったと記事で紹介しています。
そうこの春先までは、すごく良くて健康診断でも、アトピーだったとは思えないくらい綺麗な肌だねと言われました。

しかし、実は、脚だけは色素沈着であったり、乾燥している部分がチラホラありました。

そして今年の夏、汗に弱い私は、ちょっと乾燥している程度だから大丈夫だろうということで、脚を手のひらでこすりまくりました。

その結果、肌が荒れ始めて、アトピーが悪化してしまったのです。

暑い夏、太ももや足にうっすらと汗が出ている状態。

乾燥していないのだから、こすっても大丈夫だろうということで、こすったわたし。

そうすると、垢すり的な感じとでもいうのでしょうか、
どんどん垢みたいなものがボロボロと出てくるのです。

肌の調子も良いから少しくらい大丈夫だろうとこすった私。

そして落ちてくる垢みたいなもの。

それはたぶん私にとっては垢ではなく、肌を守ってくれていた
皮膚だったんでしょうね。

手でこすることで、どんどんとってしまったのです。

その結果、数日後には、完全に肌が荒れた状態。

そうなると一気にアトピーの症状が酷くなり、肌はボロボロ、ジュクジュクといった状態になってしまったのです。

要注意
季節の変わり目のアトピー対策
こんな皮膚の状態になったら要注意!アトピー悪化しやすい兆候

今年の夏は暑いですね。 私自身、夏は大っ嫌いです。 まあ冬も嫌いですが^^; なぜ夏が嫌いなのかと言うと、汗をかくから。 なぜ汗をかくのが嫌なのかと言うと、 汗をかくと痒くなり、アトピーが悪化するから ...

悪化したから皮膚をこするのを我慢

いつもながら、皮膚の状態が悪くなってから、皮膚をこするのを我慢する私。

これ以上、悪くなったら、大変だということで、仕事の休みのお盆中は、我慢しました。

そうすると、膝の裏のジュクジュクしていた部分も元の肌を取り戻そうとかさぶたてきな状態になってきました。

しかし、皮膚が弱い私は、パジャマのズボンで擦れるだけで、そこから皮膚のカスがポロポロと落ちるのです。

まあそういったことを繰り返しながら皮膚が再生してくので、皮膚のカスが落ちるのは問題ではないです。

掻かないことが大事。そしてかさぶたみたいに皮膚ができてくるのが大事なのです。

さて、今、私の膝の裏は、再生しようとがんばっています。

そんな膝の裏を触ってみると、いまにも取れそうな皮膚がたくさんありました。

そんな皮膚のカスとはどういったものなのか、画像をお見せしたいと思います。

皮膚のカス

アトピーが調子が悪くなった時でないと、ここまで大きな皮膚のカスは取れません。

基本的に、アトピーであるがゆえに落ちる皮膚のカスはもっと細かいです。

今回の皮膚のカスは、ジュクジュクした肌状態の部分が乾燥して肌再生をしているときに取れたかさぶたてきなものです。

皮膚のカス

皮膚のカス

なんか膝の裏を触り、ボロボロと取れかかっている皮膚ってとりたくなっちゃうんですよね。

だからどんどん取ってしまいました^^;

とりあえずジュクジュクした皮膚はかなり治まり、あとは掻かずにいれば、こういった皮膚再生をしてくれるはずです。

まあその過程で、こういった皮膚がボロボロ取れますが、その下には再生した肌が出てくるのです。

ちなみにこの皮膚のカスは、膝の裏の一部分だけから取ったものです。

私は過去に全身、超絶悪化したときは、本当に朝起きて布団をみると、
こういった皮膚のカスが両手いっぱいになるほど取れていたのです。

これは同じアトピーの人でも想像つかないことだと思います。

実際に私もそこまで超絶悪化して、こんなにも皮膚が落ちるのかと驚きましたからね。

アトピーが酷いと落ちる皮膚のカスが落ちるまとめ

上記でもちょっと書いていますが、こういったかさぶたてきな皮膚のカスが落ちるというのは、皮膚が再生をしている証拠でもあります。

だからアトピー皮膚が良くなるためには仕方のないことなのです。

この皮膚が落ちまくる過程を乗り越えた先に、皮膚改善、アトピー症状改善が待っているのです。

現に、私のジュクジュクしていた膝の裏ですが、このボロボロと取れる皮膚の皮の下には、ツルツルした肌が出てきています。

注意が必要

ただし肌がとても弱いもの。

だからここで掻いたり、こすったりするとすぐに傷がつき、肌荒れを起こすので細心の注意が必要なんです。

相変わらず、肌状態が良くなったと思って、気を抜き、
肌をこすったり掻いたりすると、すぐに悪化する私の皮膚。

アトピーが良くなることはあれど、完治したと言えるようになるのは
正直、難しいのかなと思っています。

というか、皮膚科の先生だってアトピーが完治したかどうかの判断なんてできないの病気なので、アトピーさえよくなっていれば良いかなと思う私。

どんなにアトピーが良くなっても、この先、アトピー症状が絶対に出ない
とは言い切れないですからね。

よほど画期的なアトピー治療法がないかぎりは^^;

以上、アトピーが酷いと落ちる皮膚のカスはこういったものがたくさん落ちる!の記事でした。

移住
空気、水が良い地方へ移住
アトピーは空気や水が変わると改善する?その可能性について自身の体験談

さてこの記事を書いているのは7月の3連休。 休みの日にゆっくりこの記事を書きたいと思ったので、 この日が来るまで書かずに待っていました。 というのも、私のアトピーの原因はこれではないだろうか? と40 ...

-アトピー原因・症状関連

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.