地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

親へのアドバイス等

先生の指示通りにすればアトピーは良くなる?アトピーの子供を持つ親へのアドバイス

投稿日:

アトピーと診断

子供がアトピーと診断されると、大体、こまめにスキンケアをしましょうとか、
部屋のダニ、ほこりなどをできる限り少ない環境にしてあげてください。

と言われるものです。

もちろんアトピーの原因があるので、みんながみんなそういった
ことを言われるわけではありませんが。

多くの子供がダニ、ハウスダストといったものが原因である
ケースが多いので、掃除、洗濯、布団のダニ対策をしっかりしましょう!

と言われます。

さて自分がアトピーでない親からすれば、何もかもわからないことだらけ。
皮膚科の先生に言われれば、それをすれば子供のアトピーが良くなるんだと思うはず。

先生の言っていることは間違えではないのですが、
理解してほしいことがあります。

知っておかないと、精神的に苦しくなることがあるので、
あえて自身の体験を書いてみました。

先生に言われたことを実践してもアトピーは改善するものではない

ここでいう「先生に言われた通りに実践」というのは、
スキンケア方法ではなく、部屋の掃除や洗濯、布団のハウスダスト対策などのことです。

子供のアトピーの原因であるケースが多い、ハウスダストということで、
それを減らすことでアトピー症状が軽減するという考え方は正しいでしょう。

しかし実際に、毎日こまめに掃除をしても、また毎日、布団を干して、
ダニ対策をしても、なかなかアトピーは改善しないものなんです。

それをまずは理解しておいた方が良いというのが私の意見。

その理由は、先生に言われたことをすれば、100%、子供のアトピーは良くなると
思っていると、症状が軽減しないとき、ものすごく辛い気持ちになります。

アトピーの症状が軽減せずに悩む

悩みますし。

「なんで私の子供のアトピーは改善しないのだろう」と。

これは私の母親がそうでした。

家にいるときは、掃除、布団干しだけをしている感じでした。

だから、私のアトピーが改善せず、逆に悪化したときは
かなり精神的に辛い思いをしていたのは見てわかる状態でした。

それは仕事をしている父親もそうでした。

どれだけやればアトピーが良くなるのだろうか?

と不安に思うわけです。

母親も父親もアトピーでないので、どうするのが最善の方法なのか
わからず途方に暮れていました。

先生に言われた通りにすれば良くなると思いすぎるのは危険なのです。

先生の言うことは一般的には正しいです。

しかしそれをすればアトピー症状が軽減するほど、
アトピーを治すことは簡単ではないのです。

それだけは理解してほしいと思います。

またそういった状況に陥るのは、けっしてあなただけではなく、
実は多くのアトピーの人がなぜ治らないのだろう?
良くならないのだろう?

と思っているのです。

だからお子さんのアトピーが良くならなくとも、焦らないでください。
早くアトピーを治したい気持ちはわかりますが。

焦れば焦るほど、自身の精神的な部分がつらくなってくるので。

それで、あなた自身が精神的に参ってしまったら元も子もないですからね。

まずは皮膚科の先生の指示に従い、最低限行うべきことを行ったうえで、
子供のアトピーの原因を探りながらいろいろ試していくことが
将来、お子さんのアトピーを良くすることにつながるのです。

掃除、布団干し以外に行ったアトピー改善方法

子供のころからアトピーであった私。
アトピーと診断され、悪化してからは母親は家の中を徹底的に掃除をするなど、
神経質と言えるくらい掃除をしていました。

まあ幼稚園、小学生くらいまでは軽度だったので、そこまで神経質に
掃除などを行ってはいませんでしたが、中学生になり悪化してからは
とても神経質になり掃除をしていました。

さて子供の頃に出ていたアトピー。
治まるどころか悪化するという困った状況に親もいろいろ調べて対策をしました。

とりあず記憶に残っている私が子供の頃に行っていた
アトピーを良くするために実践したことです。

青汁などを飲む

青汁

これだけ掃除をしても良くならないのであれば、
食べ物にも原因があるのではないかと。

とはいえ、今まで食べていたものをやめて健康食にするということは
できないので、今まで通り食事をしながら、できる健康食みたいなこともしました。

当時、私が子供の頃、健康といえば青汁。
キューサイの青汁を取り寄せて飲むようにしていました。

本物の青汁です。
冷凍されたもの。

不味い

だから不味いです。しかも時期により味が変化します。

飲みやすいときもあれば、そうでないときもある青汁。
まさに絞った青汁だからこそ差が出る青汁を飲んでいました。

その結果、アトピーは良くなったのかと言うと、よくわかりません。

健康には良いとは思いますが。

目に見えてアトピーが良くなることが分かればいいんですがね。

お風呂にれるお酒の入浴剤

えっと、お風呂に入れる入浴剤を使ったこともありました。
たしかお酒の入浴剤だったと記憶しています。

液体タイプで、キャップ一杯をお風呂に入れるというだけのもの。

たしかこれは、全身悪化したとき、親戚の人が送ってくれて
試したのだと思います。

このときは、意外とアトピー症状が落ち着いたと思います。

皮膚再生のスピードがはやくなり、ボロボロ皮が取れるけど、
その下に新しい皮膚ができているって感じでした。

なので、このお酒?だったと思う入浴剤を覚えていれば
紹介したいところなのですが、ちょっと商品名もわからず、
また調べてもそういった商品は売っておらず紹介できないのが残念。

ただ「アトピー お風呂 お酒」で検索すると、
けっこう情報があることに驚きました。

日本酒風呂がアトピーに良いといった記事がありますね。

この情報については、わたしはまったく知識がないので、
これ以上、書きません。

この記事を書くまで、日本酒風呂、お酒のお風呂がアトピーに効果がある
と言うのを知りませんでしたので。

有機野菜の宅配を利用する

有機野菜

有機野菜、低農薬野菜の宅配というのが、私の子供の頃からありました。
体に良いだろう、もしかしたらアトピーもよくなるのではないだろうか
ということで小学生の頃、利用していたサービス。

いつも学校から帰ると、玄関前に段ボールが置いてあり、
土のついた野菜が入っていたのを今でも覚えています。

まあ有機野菜、低農薬野菜を食べたから、アトピーが改善したかどうか
というのはわかりません。

目に見えて変化するほどアトピーの症状というのは変わらなかったので。
まあ健康的な食生活という面では役に立っていたのでしょう。

ちなみに利用していた有機野菜の宅配サービスは
らでぃっしゅぼーや。

減感作療法

減感作療法

皮膚科がダメならと探し出したのが減感作療法。
今でこそ、花粉症対策とかで有名な治療法です。

私が試したのは中学2年くらいからでした。

14歳、15歳くらいですね。

今からだと25年以上前・・・

その当時は、減感作療法など行っている病院はほとんどなかったのではないでしょうか。

私は専門の病院を親が見つけ出し、1時間くらい電車を使い
毎週通っていました。

まあ結果は、高いお金を払い治療を2,3年行いましたが、
アトピーに効果があったのかなかったのかは微妙でした。

この減感作療法を行っている最中に、劇的悪化もありましたし、
逆に良くなることもありましたから。

とまあ、あれやこれやといろいろ試してきた私です。

先生の指示通りにすればアトピーは良くなる?について最後に

アトピーという病気はこれをすればみんな治るという病気ではありません。
あの人は良くなったのに、私は良くならない、私の子供は良くならない
といったことは大いにある病気なのです。

だから大事なことは、あなたのお子さんのアトピー悪化する原因を
いろいろ考えて、ひとつずつ行っていくことが大事なのです。

皮膚科の先生の言うことは大事です。
ただそれがすべてではありません。

徹底的に掃除をすれば、アトピーは良くなるという先生もいました。

しかし結果的には良くならず、どうすればよいのか途方に暮れた経験があります。

私はたくさんの皮膚科に行きました。

そこで誰一人として、水が原因だと言われたことはありません。

しかし移住して感じたのは、私のアトピーの原因は水が大きく影響している
ということでした。
※まあ水が原因だと言われても、じゃあ水を変えてみましょう!
なんてことはできないから皮膚科の先生も言わないのかもしれませんが^^;

私はお風呂上りは、ソッコーでプロペト(ワセリン)を塗らないと
顔がボロボロになるほどでした。夏であっても。

歳とともに保湿をしても顔の皮膚がボロボロになり大変でした。

そんな私が移住したら、お風呂上りに保湿することを忘れるくらい
肌の乾燥が治まったのです。

移住
空気、水が良い地方へ移住
アトピーは空気や水が変わると改善する?その可能性について自身の体験談

さてこの記事を書いているのは7月の3連休。 休みの日にゆっくりこの記事を書きたいと思ったので、 この日が来るまで書かずに待っていました。 というのも、私のアトピーの原因はこれではないだろうか? と40 ...

また全体的にアトピーの症状も落ち着きました。

まあ夏、汗をかいて痒くなり、掻いたりこすったりして
脚はアトピーが悪化しましたが・・・

でもそれも汗をかかなくなれば治まるはず。

ということで、何がきっかけでアトピー症状が治まるのかはわかりません。

仕事をやめればストレスから解放されてアトピーが良くなる人もいるわけですから。

長年、アトピーである私が言えることは、自分のアトピー症状をよくするための
チャレンジは忘れてはいけないということです。

たくさんの皮膚科の先生に診てもらい、言われたことを試したけど、
どれもこれもアトピーは良くならずということもありえるでしょう。

しかし考えられるアトピーの原因を見つけ出し、考えだし、
ひとつひとつ試してみることが大事です。

一時的なアトピー改善ではなく、長い目で見た時、アトピー症状の悩みから解放される
ためには必要なことだと私は思います。

もしあなたもお子さんの為に、いろいろ皮膚科を見つけて診察してもらっているけど、
アトピーが改善しないと苦しい思いをしていたとしても諦めないでください。

アトピーの症状が出ているというのは、やはり何かしら原因があるからです。

その原因を見つけて対処すれば、アトピーの症状は良くなる病気なのですから。

以上、先生の指示通りにすればアトピーは良くなる?アトピーのお子さんを持つ親へのアドバイスでした。

移住
親へのアドバイス
子供がアトピーで掻くのやめない時の対処法~親へのアドバイス

さて私はこのサイトで、幼稚園くらいの時から、関節部分に アトピー湿疹があったとプロフ記事に書いています。 さてそんなアトピーで苦労して子供時代を育ってきた自分が 子供の頃に感じていたことをもとにアトピ ...

-親へのアドバイス等

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.