地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピー原因・症状関連

アトピーの人はみんな不眠症?自身の体験談と入院時の患者さんたちの話

投稿日:

不眠症

よくアトピーである人は不眠症であることが多いというような
ことを聞くことがあるかと思います。

よく

痒くて眠れない

というような話は耳にするかと思います。

さてそんなアトピーと不眠。
実際に私も不眠症だったので、今回は私のアトピーと不眠症の体験談を紹介したいと思います。

また、入院していたとき患者さんたちはどうだったのか?
不眠症の人が多かったのかということについても記事を書いてみたので参考にしてみてください。

アトピーである私の不眠症の度合いについて

アトピーである私。
このブログを読んでもらうと、超絶悪化したこと度々あるということは
わかると思います。

プロフ
no image
アトピーの気持ち管理人プロフィール

訪問ありがとうございます。 「アトピーの気持ち」管理人のタクです。 当サイトの趣旨については別途こちらのページで お話していますので、当サイトを利用する前に一度、 読んでみてくださいね。 ⇒「アトピー ...

皮膚科の先生も驚愕するほどの皮膚状態。
アトピーという病気なのかすらもわからないくらい皮膚の状態はめちゃくちゃ。

まあそんな経験をしている私ですが、アトピーが酷いということでもつらいのですが、
不眠症についてもかなりのものでした。

不眠、寝れないと感じるようになったのは、たぶん20歳を過ぎたあたりから。

寝れない

さて肝心の不眠症の症状はどれくらいなのかと言うと、

信じてもらえないかもしれませんが、
1か月のうち、少し寝たかなと思う日が1日か2日あるくらいでした。

どういうことなのかというと、それ以外の日は、一睡もしていないと感じるほどでした。

ただ単に布団に入って横になっているだけという感じでしたね。
横になり目をつぶっているだけ。

嘘つけ!そんなはずないだろう、絶対に寝ているはずだ!

と言いたくなる人もいるでしょうね。

実際に、うちの親も

「寝ていないわけない、絶対に寝ているはずだ」

と言われましたから。

しかし寝ていないので、夜に私の部屋に入ってきたら、すぐにわかる状況。
すごく神経が研ぎ澄まされている感じでした。

唯一、寝てしまうのが、電車の中。
なぜだかわからないがあの揺れが眠りを誘うのか、ついウトウトしてしまうことが
多々ありました。

アトピーである私が寝れなかったときの状況

アトピーである私が夜寝れなかったときの状況についても
体験談を書いておこうと思います。

こういった状況がありました。

寝なきゃいけないという強い意識が出てきた
時計を何度も確認してしまう

それぞれ簡単に説明をするとこんな感じです。

寝なきゃいけないという強い意識が出てきた

寝ないといけない

寝れないという日が続くと、徐々に寝ないといけないという意識が
すごく強くなってきました。

翌日、仕事に行くのに、寝ないで行くのは体がつらいから、
早く寝なくはいけないという風に思いました。

しかし眠れずに朝を迎えて、眠い眠いと思いながら仕方なく仕事へ行く
という日々を過ごしていました。

だから仕方がないので、寝れないですが、お昼休みは食べたら
目をつぶって休むというようなことで何とか乗り越えていた私です。

時計を何度も確認してしまう

眠れないという不安を抱え生活してきた私。
夜は何度も時計を見ていました。

時計を何度も確認してしまう

まだ1時なのか、まだ2時なのか、そして何度も時計を見て、
とうとう朝の6時か・・・

今日も眠れなかった・・・ということを思いながら過ごしていた私。

個人的にはアトピーだから?不眠症だといういう風には思っていなかったです。

アトピーの人は、寝るのが朝方になるという話を聞いたことあるでしょうか?
実際に私も少し寝れたときは、やはり朝方からでした。

たとえば5時から7時とか。
6時から7時までの間とか。

だから寝れたと感じてもほんの少しだけという日々を過ごしてきたわけです。

私が思う不眠症であるが故に注意したい点

不眠症でない人にはわからない不眠症の辛さ。

寝れない、どうしよう・・・・

今日こそは寝なくてはだめだ・・・

寝れなくて、体調を崩したらどうしよう・・・

とだんだん、いろいろな不安を抱えるようになった私。

特に寝れないことで、翌日、体調を崩したらどうしようという心配は
徐々に大きくなっていたのを今でも覚えています。

かなり精神的に不安定になっていたと思います。

イライラもすごいしていました。

寝れないということはお肌に悪いということだけでなく、精神的な面で
大きな影響を及ぼします。
ストレスも感じますしね。

意外と、こういったことがアトピーの?症状にも大きく影響していたのではないだろうかと
今更ながら思う私です。

まあ不眠症は、アトピーであろうとなかろうと、できる限り
改善するのがベストです。

特に精神的に病んでしまうと、働くことすらできなくなる可能性がありますからね。

私もあまりにつらく、働けないかもしれないと思ったことは何度かあります。
もうむり頭がおかしくなりそう・・・

だと精神的に病んでいた私です。

眠剤は飲まなかったの?

眠剤ですが、もらったことがあります。
ただあまり服用しませんでした。

眠剤に頼りすぎると、それがないと眠れないということになりかねないので。

また眠剤をもらいましたが、とにかく強い薬ではなく、
弱いものを処方してもらうようにお願いしたと記憶しています。

まあそんな眠剤をもらい飲んでも、ぐっすり寝れたということは
一切なかったのですが^^;

あくまでも気休め程度で飲んでいました。

あとは、入院時に、あまりにアトピーもひどく眠れなかったので、
最初だけ眠剤を少し処方され飲んでいました。

一時的に飲んでいましたが、それは意外と効果があったようです。
寝れていた記憶があるので。

一時的に眠剤を飲み、あとは飲まなくても入院生活時は
眠れるようになり、アトピーも徐々に治まっていきました。

入院していた時のアトピー患者さんたちは不眠症だったの?

入院していた時のアトピー患者さんたちは不眠症だったのか?
というと、眠剤を飲んでいた人は、割合的には10人中1人、
いや20人中1人くらいでしょうか。

それくらいの人しか眠剤は処方してもらっている人はいませんでした。

まあ入院生活なので、ゆっくり生活できるので、眠剤を飲まなくても
心配なく生活できるので、あえて飲まない人もいたのかもしれませんが。

ちなみにアトピーの人は、夜寝れなくて、昼間寝れるという人が多いのです。

そして昼夜逆転して生活を送ってしまうケースもあるので、
私が入院していた病院では、昼夜逆転しないように、昼間に寝るのは禁止でした。

そして昼間は、しっかり適度な運動、そして日光を浴びて、夜にしっかり寝れるように
という生活リズムを作るという指導があったので、昼間は外に出てウォーキングなどをしていました。

私の場合は、それがよかったのか、徐々に夜もすごくぐっすり眠れるようになりました。

今まで布団に入ってもずっと眠れなかった私でしたが、
入院時は、布団に入り15分もあればぐっすり寝てしまうという生活を送れていました。

さてこの入院時にアトピーの患者さんたちは不眠症だったのかについて
まとめるとこんな感じです。

眠剤をもらう人は少ないですが、不眠症気味の人は患者の3分1くらいはいた感じでした。
眠そうな人はいましたからね。

なので、アトピーの人は不眠症とまでいかなくとも、不眠症気味である人は
それなりにいるのかなと感じました。

まあ入院している時点で、アトピーの状態もそれなりに悪いので、
痒くて眠れないという人の割合が多くても不思議ではないわけですが。

アトピーであり不眠気味であるなら改善する努力をすべし!

私が感じていることは、重度の不眠症でなくとも、不眠症気味であるならば、
改善する努力をすべきだと思います。

アトピーの症状をよくするためにも、健康のためにも、そして精神の健康のためにも。

放置すると、あとあと症状が悪化するかもしれないので、できる限り、
少しでも毎日、眠れるように努力することをお勧めします。

眠れないのは努力でどうこうできるものではないのは良く分かっています。

しかし何もしないより眠れるようにするにはどうしたらよいのか?
ということを考えて、いろいろ試すことは必要だと思います。

たとえば、日中、適度に体を動かすとか、昼間に寝ないようにするとか。
あとはサプリを飲んでみるとか。

最近では、ネットで眠れない、寝つきが悪い人のためのサプリみたいな
ものも売られていますからね。

効果があるかどうかは、私も試したことがないのでわかりませんが、
こういったものも試してみるのも一つだとは思います。

何が自分の不眠症を改善するきっかけになるかわかりませんからね。

アトピーにも同じことが言えますが。

アトピーも不眠も、もしかしたら改善効果があるかもしれないと
思ったら、いろいろ試してみることは大事だと思います。

移住し、ある程度、アトピーが良くなった今でも、私はさらに改善へ向けて
試してみたいものがあれば、試しています^^

以上、アトピーの人はみんな不眠症?自身の体験談と入院時の患者さんたちの話の記事でした。

入院
アトピー入院
即入院!を言い渡された私のアトピー入院の体験談その①

私の人生、本当にアトピーに左右されてきました。 いろいろな悩みを抱え頑張って生活をしてきました。 私のようにアトピーで寝たきりになるくらい ひどいと本当にいろいろな面で支障が出てきます。 体だけでなく ...

-アトピー原因・症状関連

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.