地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーと生活

アトピーは汗かく夏の時期と乾燥する冬の時期どっちが悪化しやすいの?自身の体験談付き

投稿日:

汗かく夏の時期

いや~暑い。
この記事を書いているのは7月の3連休です。

全国的に暑くなり、岐阜や京都で38度超えというニュースが出ています。

ということで、そんなとても暑い日に、アトピーと夏の時期の汗との関係について
記事を書こうと思ったわけです。

こんな汗をかくくらい暑い方がアトピーが良くなるのか?
あるいは悪化するのか?自身の体験談を交えて記事を書いてみました。

汗をかくとアトピーは悪化しやすいのか?自身の体験談

暑い日ということで、家にいるだけで汗をかいている私。

風があれば、地方なので涼しさを多少、感じることができるのですが、
風がないから、この記事を書いている日は、とても暑い。

だから、少なからず汗をかいています。

さてそんな汗をかくくらい暑いと私のアトピーは悪化しやすいのか?
というと、悪化しやすいんですよね。

え?一般的には冬の方がアトピーが悪化する人が多いんじゃないの?

と思う人もいると思います。

確かにその通りです。

しかし、私のアトピーは、汗をかく夏の時期も、意外と悪化しやすいんです。

ただこの悪化は、超絶悪化ではなく、あせもが酷くなった感じです。

特に首は汗をかくと、すごく痒くなります。

基本的には、私は不思議なことにアトピーによる痒みというのは、あまり感じたことがないのです。

しかし汗をかくとすっごく痒くなるのが私のアトピーの一つの特徴。

だから今も首周りに汗をかいてしまい、微妙に痒いです。

そして掻くとすっごく気持ちがいいからやめられなくなっちゃうんですよね^^;

あと、今、ちょっと髪が伸びているんです。
だからその後ろ髪が首に触れていて、それが痒みを増す原因ともなっているのです。

ということで、痒みという意味では、私は冬より夏の方が
汗をかき、とても痒くなります。

アトピーの人は汗をかく夏の時期の方が調子が良いものなの?

アトピーの人は、汗をかく夏の時期の方が調子が良い人が多いのか?
それとも調子が悪い人が多いのかというと、一般的には夏の方が調子が良いものだと言われています。

またこのことを証明できる話もあります。

私はアトピーの超絶悪化で入院をしたという体験談を書いています。

その期間は1年まではいきませんが10ヵ月くらいの入院でした。

そこで出会ったアトピーでの入院患者もかなり多いです。

またすごくひどい人とも出会いました。

そんな人たちとアトピーについて話をした際に、
夏と冬、どちらがアトピーが悪化しやすいのか?辛いのか?

という話をしたことがあります。

そこで聞いたみんなの答えは、やはり

乾燥する冬の時期のほうがすごくアトピーは調子が悪い

ということでした。

中には、汗をかくくらい暑いほうが、アトピーがすごく調子が良い、
お肌の調子が良いということを話す患者さんもいました。

私とはまったく違う答えに驚いたのを今でも覚えています。

汗をかくと痒くなるから、アトピーも悪化しやすいと思っていましたが、
そうでない人もいるんだなと。

アトピーというのは本当に不思議な病気です。

汗をかく夏と乾燥する冬の時期、どっちがアトピー悪化しやすいのかとその理由

それでは、次に、汗をかく夏の時期にアトピーが悪化する理由、
そして乾燥する冬の時期にアトピーが悪化する理由について書いてみようと思います。

汗をかく夏の時期、アトピーが悪化する理由は、汗。
私のように汗をかくと痒くなる人は、要注意。

そして、冬の乾燥する時期にアトピーが悪化しやすい理由は、
乾燥による肌のバリア機能の低下。

その結果、ちょっと掻いただけでも、皮膚が壊れ、血が出たり、肌が荒れたりすることで、
そこから徐々にアトピーが悪化してしまうというわけです。

実際に、私のアトピーも夏は痒くなり、悪化したと書きましたが、
超絶悪化するのは、やはり乾燥する秋、冬時期です。

個人的には、乾燥する時期は、特にアトピーで痒いということを
思ったことがないのですが、なぜか悪化してしまうんですよね。

ということで、私にとっては、汗をかく夏の時期だろうと、乾燥する冬の時期であろうと、アトピーは油断できないというわけです。

汗をかく夏の時期のアトピー悪化に対する注意点~体験から言えること

さて最後に、汗をかく夏の時期、とてもアトピーが痒くて辛いという
体験を毎年している私からの注意点、アドバイスをしておこうと思います。

なぜそんなことを書くのかというと、意外と夏は掻いてもアトピーは
悪化しないと思っている人たちもいるかもしれないので、
自身の体験からこんな感じで悪化するから注意してねという意味を込めて
書いてみましたので参考にしてみてください。

えっと、汗をかくくらい暑い夏。
この時期は、たぶんお肌が乾燥して辛いと感じる人は、あまりいないと思います。

乾燥している冬の時期、お肌を掻いてしまうと、アトピーの人は、
それがすぐに影響してくることがわかることが多いと思います。

乾燥する時期なだけに、肌の弱いアトピー肌の人は、バリア機能も弱いので、
掻くと、肌荒れやアトピー悪化してくるのがすぐにわかると思います。

しかし、逆に汗をかく夏の時期ですが、肌の表面が少し汗をかいている状況
ということもあり、肌を掻いても、その時は、あまり肌が荒れた感じはしないのです。

だから、まだ掻いても大丈夫だと肌を掻いていると、知らず知らずのうちに
肌の表面が荒れてしまうことが起こります。

汗がある分、掻いた後、肌を触っても肌荒れしていることが感じにくいんです。

その結果、また汗をかき、痒くなると、まだ肌も大丈夫だから
掻いても良いだろうということで、どんどん掻いてしまうと、いつの間にか、
肌が荒れているということに気づくというわけです。

私の場合、それが太ももによく起こったケースでした。

太ももが汗をかき、痒いから、ボリボリ掻く。
でも、暑い時期だから、掻いても肌も荒れていない、乾燥もしていなから
大丈夫だと思い、掻くことを続けていました。

そんなことを繰り返した結果、数日後、あるいは数週間後に、
太ももがちょっと乾燥している、肌が荒れていることに気づくと、時すでに遅し。

徐々に、汗をかくくらい暑い日も少なくなり、秋との季節の変わり目に
突入し、涼しい日が出てくると、そこから一気に悪化!!!!!

実は、そんな涼しい日からすでに肌の弱いアトピー肌は意外と乾燥しはじめているのです。

そして涼しいなと思ったら、今度は汗をかくくらい暑い日があったり、
また逆に涼しく乾燥する日があったりすると、もう肌がついていけないんですよね。

その季節の変化に。
その結果、アトピーが悪化するケースというのを何度か経験しています。

最後にまとめると、汗をかく夏の時期は、お肌を掻いても、
肌表面に汗が出ている分、肌荒れなどを感じにくいのです。

なので、汗をかく時期、アトピーで肌が痒いという場合でも
できる限り、掻かないように心がけることが大事です。

まだ大丈夫、肌はあれていないと思いながら、肌を掻いていると、
いつの間にか、肌が荒れている、湿疹が出てきてしまっているということに
なりかねないので注意してくださいね。

以上、アトピーは汗かく夏の時期と乾燥する冬の時期どっちが悪化しやすいの?自身の体験談付きの記事でした。

アトピーと腸の関係も放っておけません。
やはりアトピーの原因ともなりえるものは一つでも減らしておくことが
改善への近道です。

長年、私が苦しんできた便秘を解消した体験談を紹介しています。

-アトピーと生活

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.