地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーケア改善

アトピーは薬を使わないで治すことはできる?自身の体験から言えるお話

更新日:

アトピーは薬を使わないで治すことはできる?

アトピーで悩んでいる人は多いと思います。

また出ている部分、症状も人により違います。

そして悩むことの一つに挙げられるのが、どういった治療方法を選択するかということです。

どんなアトピーの治療法があるのかというと、
ステロイド使用、減感作療法、温泉療法、食事療法、漢方、紫外線療法
などがあります。

またこういったものを使わないで治すという選択肢もあるでしょう。

その中でも今回は、あえてステロイドという薬などを使わずにアトピーを治すことはできるのか?

ということについて自身の体験から感じていることを書いてみましたので
参考にしてみてください。

アトピーは薬を使わないで治すことができるのか?

アトピーは薬を使わないで治すことができるのか?
というと、私は

ステロイドなどを使わないでも治すことはできる

と思っています。

ただし何もしないで治すというのは、私のように全身、超絶悪化を繰り返している
ようなアトピーの人では、何もしないで治すというのは難しいと思います。

ここで何もしないで治すというのは、本当にまったく放置でアトピーを
治すのは難しいという意味です。

また完治するという意味合いでは話をしていません。
あくまでもひどかったアトピーが治まるという意味で記事を書いています。

それを踏まえての私の意見は、
ステロイドなどの薬を使わないけど、アトピーを良くする為に
何かしら行動をとることで、アトピーが改善することはできると思っています。

そのためには下記の見出しでも書きますが、自分のアトピーが悪化する
原因はどういったものなのかと考える必要があります。

とはいっても、それでアトピー悪化の原因がわかれば苦労しません。
わからないからこそ、アトピーがなかなか良くならない、完治しないといった
悩みを抱える人が多いわけですからね。

アトピーを薬を使わないで治す為に必要なこと

アトピーを薬を使わないで治す為に必要なこと

アトピーをステロイドなど薬を使わないで治す、改善するために必要なことがあります。
ステロイドを使わないでも、アトピーが良くなるようなことはしないとだめです。

そのために必要なことを私なりに思うところをまとめてみました。

自身のアトピーの原因について考えてみる

何と言っても一番大事なのは、自分のアトピーが悪化する原因を考えるということです。

そうはいっても、アトピーが悪化する原因というのは、かなり考えられます。
なので、40年近くアトピーである私ですら、自分の原因ははっきりわかりません。

ただ、大きな決断と行動をした結果、これが原因だったのかもしれないと
ものすごく思い当たることがここ数年でありました。

この件については、他の記事でも書いていますが、後日、書く予定です。

話を戻しまして、アトピーの原因ですが、

ストレスで悪化している人もいます。

一般的にアトピーの原因と言われているハウスダストなどが
一番の原因となっている人もいるでしょう。

あるいは食べているものが影響している人もいるでしょう。

このアトピーの原因というのは、本当に見つけるのは難しいです。

だから、原因について考えてみると書いていますが、そう簡単に見つからないであろう思います。

しかし見つからないからといって、諦めたら何も始まりません。

できる限り、これが原因で悪化しているのではないだろうか?
ということを見つけて、時間がかかりますがその原因を少しでも取り除くために努力することが大事です。

それが、ステロイドなどの薬を使わずにアトピーを治すために必要なことです。

アトピーの原因について思い当たることがあれば試してみる

ステロイドなどの薬を使わずにアトピーを治したいというのであれば、
それ以外の方法で改善へ向けて努力する必要があります。

もし便秘がひどいのであれば、便秘を改善してみるとか。

別ページで、アトピーと便秘の関係性について、体験談などを
書いていますので、読んでみてください。

アトピーと便秘、腸との関係性は?断食でお肌は綺麗になるか体験談

さて話を戻しまして、食べているものがいけないのではないかと思えば、
思い当たるものをやめてみることも大事です。

スナック菓子とかですよね。たぶん一番は。

私も若いころは無性に食べたくなり、家でこっそり食べたりしていたことがあります^^;

ハウスダストがアトピーの原因だと考えるなら、
徹底的に掃除などをして部屋を綺麗にするというのもありです。

アトピーの原因は人により違うので、1人1人考えるしかありません。

アトピーを治すのに薬を使わずに治すというのであれば、
自分の生活を振り返り行動することが大事です。

ステロイドなどを使わない選択による辛さに耐えられるか

アトピーをステロイドなどの薬を使わずに治すために必要なことを
挙げるとしたら、アトピーがひどくなった時の辛さに耐えられるか?

ということも考える必要があります。

アトピーが軽度の湿疹ならまだよいです。

しかし、私のように全身悪化で、体を動かすのもつらい、寝たきりになるくらい
ひどい状態になったとき、体の辛さ、精神的な辛さに耐えられるかというのも大きなポイントです。

本当にアトピーがひどい人は、私のような状況にまでなる人もいます。

まあ多くはないと思いますが。

ただ多かれ少なかれ今以上にアトピーがひどくなることはありえることです。

そういったことも頭の中に入れておくことも大事です。

アトピーを薬を使わないで治すという選択肢が正しいとは言えないことを理解しておく

アトピーを薬を使わないで治すという選択肢が正しいとは言えないことを理解しておく

アトピーを薬を使わないで治すという選択肢が正しいとは言えないと思っています。

かといって、正しくないとも言えません。

私は薬を使わずに治すということを基本的に意識してアトピー治療を行ってきました。
そのためにいろいろと努力もしましたし、またとても大変つらい思いもしてきました。

そんな選択肢をしたから、後悔したりすることもあるわけです。

たとえば体を動かすのが痛いくらいアトピーがひどかったわけですが、特に私は顔がひどかったです。

そんな時、都内で電車に乗っている時、女子高生の集団に
「なにあれ?気持ち悪い」と言われたこともあります。

本当につらかったです。

自分でも鏡を見るのが嫌になるくらい、ゾンビみたいな顔色、そしてジュクジュク、
肌はボロボロという状態に、もう一般的に知られているアトピー肌の状態を
飛び越して、何の病気なのかもわからないくらいひどくなったことがあるわけです。

まあそういった時くらい、ステロイドを使うという選択肢はありだと今振り返ると思います。

ただここまでひどい状態になってしまうと、ステロイドを使ってもそう簡単に治らない
というのが経験上、言えることです。

また全身悪化となれば、ステロイドを使う量も多くなりますし。

なので、今思うと、超絶悪化する前に抑えるという意味でステロイドを使うことが大事だと思うようになりました。

ステロイドを使いたくない、薬を使わないでアトピーを治したい、良くしたいと思う気持ちはすごくわかります。

しかし私のように頑固に薬使用しないで我慢するとしたら、本当に大変です。
精神的にも病んできてしまうでしょう。

そういった状況に陥るなら、ステロイドなどの薬を使うという選択肢も
今更ながら思うわけです。

アトピーは悪化するのは早いですが、治すのは時間がかかります。

もしそれでも私のようにステロイドなどの薬使わずに治すといった場合、
長期間、精神的に辛い思いをすることになるということは理解しておいた方が良いです。

ただね、今、振り返ると、アトピーが悪化し続けているなと感じ時に、それ以上悪化しないためにもステロイドなどの薬を使うという選択肢を少しがあっても良かったのかなと後悔している部分も少なからずあります。

だから、私がステロイドといった薬を使わないという選択肢を選んだことが正しかったのかと言われると疑問です。

やっぱり10代、20代って友達といっぱい遊んで楽しい時期じゃないですか。

アトピーがひどくても友達と遊べるときは遊んできましたし、恋愛もしてきました。

しかし、ステロイドを使っておけばもっと楽しく過ごせたのではないだろうか?
と振り返ると思うわけです。

なので、絶対に薬を使わない方が良いとも言えませんし、使わない方が良いとも言えます。

ここは個人での判断に任せるしかないかなと。

アトピーを薬を使わないで治す努力をした結果

アトピーをステロイドなどの薬を基本的には使わずに過ごしてきた10代、20代、30代。

30代後半くらいからは、超絶悪化する前に、多少使うようにしてなんとか抑えてきました。

だから、基本的にはステロイドは使っていないと思ってもらってよいです。

さてそんなステロイドを使わないで我慢してきた結果、今は良くなりました。

そこで感じていることは何なのかというと、

自力で皮膚が改善した結果なのか、体はまったくもってアトピー肌だとわからない状態になりました。

どうゆうことなのかというと、肌がとってもきれいなんです。

自分でもアトピーだったのかということを忘れるくらい、普通の人の肌と同じ状態です。

全身悪化したことが何度もあると言いました。
その全身悪化というのはどういったレベルなのかというと、

  1. 肌はボロボロ
  2. ジュクジュクしたものが出て着ているTシャツやズボンにくっついてしまう
  3. 朝起きると、布団の上には両手いっぱいの皮膚のカスが出る

そんなレベルを何度も繰り返してきています。

しかし今は、まったくもって肌は綺麗なんです。

私が入院時に見てきた人は、みんな少なからずステロイドを使用するという選択肢をしていました。

そういった人達もアトピーは良くなったのは見てきましたが、
やはりアトピーの人が見れば、アトピーなんじゃないのかなと
わかるくらいの肌の色は、ガサつきみたいなものがありました。

あとは色素沈着とかですね。もう肌の色が赤黒くなっていたりとか。

個人的にはこれがステロイドを使い続けてきた人と、そうでない人の違いではないのかなと思っています。

また上記にも書いていることですが、私はステロイドは基本的に使わない方針で過ごしてきました。
全く使わなかったわけではありません。

体の中で、ステロイドを使った部分の多くは足です。

実は、足はカサつきがあり、色素沈着してしまっている部分もあります。

ほとんど使っていない上半身はすっごく綺麗。
色素沈着もありません。

そういった私の経験を踏まえると、ステロイドをほぼ使わずに我慢した結果が、綺麗な肌を取り戻すことができたのかなと思うわけです。

これはあくまでも私の感じていることです。
専門家の先生から言わせれば、そんなことはないと言われるかもしれません。

その点は勘違いしないでくださいね。

あと、アトピーを薬を使わないで治すという選択肢もありだと思います。

ただし悪化し始めて、これ以上は危険だと思ったら、ステロイドを使い、
これ以上、悪化しないようにするという選択肢を選ぶのもありだと今は私は思っています。

すいません、言いたいことを書き始めたら、タイトルの趣旨から
ズレたことまで書き始めてしまいました^^;

シンプルに書きたかったのですが、アトピーのこととなると、
あれもこれも言いたいことがあるので、つい余計なことまで書いてしまいました。

結論だけ、最後に書いておくと、

アトピーは薬を使わないで治すことはできる

と思うというのが私の意見です。

ただし薬を使わないのであれば、自分のアトピーの原因と思われるものを考えだし対処していくということは絶対に必要です。

まったくもって何もせずにアトピーが良くなるというのは本当に難しいと思います。

ちなみにこの話は、大人のアトピーの話です。
幼稚園、小学生くらいの子供のアトピーは、大人なり改善することはけっこうあるので、
なにもせずに良くなるということは十分にあると思います。

子供のアトピーが大人になると良くなるかということに関する記事はこちらで書いていますので、参考にしてみてくださいね。

アトピーである子供は完治することってあるの?

また、私が思い切って水と空気の良いところへ移住した結果、驚くべき変化が
あったので、そちらも体験談として書いています。参考にどうぞ。

以上、アトピーは薬を使わないで治すことはできる?自身の体験記事でした。

-アトピーケア改善

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.