地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーと生活

アトピーである私が2週間も出なかった便秘症を改善した便秘解消法

投稿日:

便秘解消法

前回の記事で、

アトピーと便秘、腸との関係性は?断食でお肌は綺麗になるか体験談

という記事を書きました。

その際には、私の慢性的な便秘でも改善できた便秘解消法については紹介していなかったので、今回は、私でも改善できた便秘解消法について記事を書いてみましたので参考にしてみてくださいね。

アトピーである私の便秘状態

さて私は重度のアトピーでした。
また重度の便秘でもありました。

見出しでも書いている通り、一番、ひどい便秘の時は、最長で

2週間、お通じがありませんでした。

2週間も出ないと、辛いんですよね。

このままでは、もっと便がでなくてヤバイだろうということで、
コーラックを飲んで、出したのを覚えています。

たぶんコーラックを飲まなければ、もっとお通じが出ない状態が続いたと思います。

そう考えると、ゾっとしますよね。

まあそれくらい私の便秘というのはひどかったです。

便秘になるようになった時期とアトピー悪化時期が一緒だったかも

私の便秘というのは小学生のころまでは大丈夫でした。
中学時代からですね。少し便秘かなと感じるようになったのは。

そして高校時代から本格的に便秘になり、それ以降、ずっと
便秘症で悩まされ続けてきました。

実は、この便秘になるようになった時期とアトピー悪化し始めた時期ってかなり重なるんです。

というか、この記事を書きながら、そういえばと思っています。

中学時代は軽い湿疹が全身に出る感じでした。

まだこの時の状態はいかにもアトピー肌という状態ではなく、
綺麗な肌の上に、赤い湿疹がバーッと広がった感じ。

なので、いったんは、アトピーも治まりました。

しかし、慢性的な便秘になりはじめた高校時代。

その時に、劇的にアトピーが悪化したのです。

全身、肌はボロボロ、ジュクジュク。

首は回らない、足は曲げられない、すごく痛々しい状態だったので、
学校の先生にも無理せずに休んでいいぞと言われるほどでした。

この時もすごく便秘だったと思います。

その後も便秘が続いたせいか、ある程度はアトピーが治まっても、
誰が見てもアトピーだなという肌状態、色でした。

入院前も便秘でしたしね。

そう考えると、アトピーと便秘は私にとっては関係性のあるものだと思うわけです。

アトピー改善の為にいろいろ試した便秘解消法

アトピー改善の為にまずは便秘を解消しようと考えた私。

しかしどんな方法を試しても効果がなく疲れました。

  • 朝起きて、水道水をコップ3杯くらい飲む
  • ヨーグルトをたくさん食べる
  • 本物の生の青汁を飲む
  • 食物繊維豊富な食事を徹底的に食べる

などいろいろ試しましたが、どれもダメ。

もちろん多少、お通じが出たかなという程度のことはありましたが、
すっきり出たなと思えるほどの効果はどれもなく、悩みました。

だから定期的に、コーラックを飲むような生活を続けてきた私。

そんなこんなで過ごしてきて、大学卒業後、もうどうにもだめだ、
アトピーがひどすぎてということで、地方の有名な先生に診察をしてもらい
即刻入院を言い渡されることになったわけです。

そこで先生に話をして、便秘解消というかお通じが出やすくなる漢方を処方して飲むようになり、退院時にはアトピーは良くなったというわけです。

しかしその先生が退院後、数年経ったころに本当に残念ですが、お亡くなりになりました。

本当なら、すごく良い病院だったので、もう一度くらい入院したいと思っていた病院なだけに本当に残念で仕方ありませんでした。

その結果、漢方も処方されなくなりました。

もちろん他の病院で同じように処方してもらうこともできたかもしれません。

しかし私はその時にはそれを選択しなかったのです。

というのも、実は、たぶん漢方が影響したせいか、健康診断で、肝臓だったかどこかに異常が見つかったのです。

もしかしたら漢方も影響しているのかもしれないということで、とりあえず漢方を使うという選択しを外しました。

その結果、異常があった数値も1年後だったか2年後には特に問題がなくなりました。

さてそんな私ですが、漢方がなくなったということで、
また便秘になりました。

やはりそれが影響してなのか、また劇的にアトピーが悪化することが
30歳前までに2回、3回くらいありました。

まあ寝たきりですよね。

全身悪化で、皮膚は炎症しているので暑くて仕方がない。

真冬だったのですが、布団をかけず、あるいは薄いものを一枚、かけるくらいで寝ていました。それくらい肌が熱を持つのです。

嘘ではなく本当の話。
自分でもこのとき驚いたのを今でも覚えています。

そんな感じで、30代になってからもアトピーと便秘で悩まされ続けてきた私。

40歳を前にして、移住。そして自分に合った便秘解消法を見つけたのです。

自分に合った便秘解消法

アーモンド

自分に合った便秘解消法という見出しにしましたが、驚くような方法ではありません。

なぜなら、便秘解消法で検索をすれば、出てくる方法です。

過去には、カイテキオリゴというものを使い、多少は出るかな?
程度のことは感じましたが、これならもう便秘にならないとまではいえない感じでした。

さてそんな私が見つけた自分に合った便秘解消法が、

アーモンド

です。

なーんだ、そんな方法かよ・・・

と思った人もいるかもしれませんね。

別に特別な便秘解消法ではないのですから。

ただアーモンドは便秘解消に役立つだけではなく健康にも良いのです。

たぶんそんな情報をテレビで見て、アーモンドを試してみようと思ったわけです。

とりあえず健康の為に的な感じで。

そう考えてアーモンドを食べたら、お通じが出るじゃないですか。

しかもスルッと。

これはすごいということで、アーモンドを食べ続けることを決意。

ちなみに私が考える、便秘解消のためにアーモンドを利用するメリットがこちらです。

  1. 粒なので食べる量を調整しやすい
  2. おやつ代わりになり満足得られる

という点です。

粒なので食べる量を調整しやすい

アーモンドを食べてみてわかったことなのですが、
食べ過ぎると、お腹緩くなるかなという点です。

だからそういった時は、食べる量を減らして自分に合う
最適な食べるアーモンドの粒数を見つければいいわけです。

私は最初、そうやっていました。

夜に15粒食べたら、翌朝はちょっと緩すぎかなと思ったので
10粒食べてみるとちょうどよいかなと。

あるいはお肉など食べたりしたせいか、10粒食べても
あまりでなかったとか、出なかったというときの夜は
多めにアーモンドを食べるといったように調整しやすいのです。

私は食べる量を調整できるのは大きなメリットかなと思います。

おやつ代わりになり満足得られる

私はけっこう間食するのが好きな方なんですね。
ちょっと口に入れたくなります。

若いときは、ポテチを食べたり、ちょっとお菓子を食べるなんてことをしていました。

しかし、今はアーモンドにしています。

意外と食べると満足いくんですよね。
お腹が空いたときとか。

これで健康にも良いのであれば、最適なものだと思うわけです。

アトピーの人だってお腹はすきますし、間食したくなると思います。
そういったときはアーモンドは良いと思います。

ただし、アーモンドを食べてアレルギーを起こす可能性もあると言われています。
なので、そこら辺は注意してくださいね。

やっぱりアレルギーって怖いですから。

アトピーである私が2週間も出なかった便秘症を改善した便秘解消法まとめ

私にとってアトピーと便秘というのは少なからず関係しているものだと思います。

そう考えると、アトピーを改善する以前に、便秘を解消するべきだと言えるわけです。

そして試してみたアーモンド。

その結果、私にとってこのようなプラスなことが起こりました。

アーモンドを食べる ⇒ 便秘解消 ⇒ アトピーが良くなる

ただアトピーはいろいろな原因があるので、一概に便秘解消したからアトピーが良くなったとは言い切れません。

というのも、ちょろっと他の記事でも書いているのですが、私は移住をしました。

そこで都心から地方へ行き、水の質、空気が大きく変わったとものすごく感じているのです。

もしかしたらそういったことも影響しているのかもしれません。

とりあえずアトピーを良くするためには、これだと思う一つの原因だけではなく、
いろいろな視点から考えて対策をしていくことが私は大切だと思っています。

以上、アトピーである私が2週間も出なかった便秘症を改善した便秘解消法の記事でした。

-アトピーと生活

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.