地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーの気持ち

3歳から6歳の頃の子供のアトピーの気持ち

投稿日:

子供のアトピーの気持ち

アトピーを経験していない親も多いと思います。
自分はアトピーではないけど、子供がアトピーで困っています。

という親御さんのために、子供のころからアトピーであった
私の体験から感じていたことなどをお話ししようと思います。

ちなみに私がアトピー特有の湿疹が出始めたのは、3歳くらいです。
アトピーなんだなとなんとなく認識したのは幼稚園のころです。

3歳から6歳の子供がアトピーで感じていることとは?

なぜこのような記事を書いているのかというと、
アトピーを経験していない親ではわからないことがあるからです。

たとえば、子供のアトピーを良くしたい、治してあげたいと
思う気持ちが強すぎるからなのか、掻いている子供を見て

「掻いちゃダメ!」

と怒ったりしていませんか?

「掻くから悪くなるんでしょう!!」

と怒ることもあると思います。

たしかに理屈はわかります。

しかし残念ながら、子供にこういったことを伝えても、
無意識に掻いているので、掻くのをやめることはできないのです。

特に寝ているときとかは、完全に無意識。
知らない間に掻いてしまい、翌朝みたら、パジャマに
血がついているということが私は多々ありました。

3歳から6歳くらいの子供が自分のアトピーに対する
認識は、よほど状態が悪い子でない限り、
あまり認識していないと思います。

私は何度か病院へ連れていかれた記憶があるくらいで、
これがアトピーなんだ、掻いちゃダメなんだという風まで認識はしていなかったです。

3歳から6歳のアトピーの子供に対して怒らない

3歳から6歳児くらいのアトピーの子供を持つ親としては、
はやくアトピーを良くしてあげたいという気持ちが強いはずです。

このままアトピー肌になったらどうしよう・・・と。

その気持ち、すごくわかります。
しかしその気持ちが強すぎるあまりに、

掻いてしまう子供に対してイライラすることもあると思います。

子供なので、時には掻きながら泣いていることもあるでしょう。

そんな姿を見たら、怒りたくなる気持ちもわかりますが、
やさしく掻くのをやめるようにしてあげてください。

掻くな!掻いちゃダメ!

と伝えても、子供はわかりません。

あまり怒りすぎると、それが子供にとってストレスになる
可能性もある
ので注意してください。

もしかしたら、怒られたことによりストレスがたまり、
子供もイライラしてしまうことで、掻きむしる行動にも
つながりかねないからです。

まだこの頃の私は、掻いて怒られたとしても
イライラするという認識はありませんでしたが、
小学生高学年くらいになると、すっごくストレスを感じたのを今でも覚えています。

その結果、イライラが溜まり、逆に掻くという
行動に出ていました。

今思えば、小さい時も怒られまくることで
イライラして掻いてしまうという行動をしていたのかなと思います。

3歳から6歳の子供のころのアトピーの気持ちまとめ

小さい子供にアトピーなんだよと伝えても、正直、
理解するのは難しいでしょう。

無意識に掻いているだけに、なんで掻くのがいけないのか?
ということもわからないものなのです。

たしかに掻いてしまい血が出る状況になれば、
本人もつらいのですが、そうなったとしても
掻くのをやめようという意識を持ち、やめることができる
ものではないので理解してあげてほしいと思います。

じゃあ、親としてどうしてあげればよいのか?

というと、よく掻く部分に包帯を巻いてガードするとか
そういった対応をすることで、少しは対応できます。

ただ寝ている時だと、その包帯すら取ってしまうものなのですが、ないよりあったほうが少しはマシです。

小さい子供のアトピーは、教えてあげてもちゃんと理解できないだけに、難しいものです。

ただ一つ言えることは、怒りすぎないことだと私の経験から思う部分です。

-アトピーの気持ち

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.