地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーと恋愛

アトピーの彼氏を持つ際に知っておく理解しておくべきこと~同棲・結婚編

投稿日:

アトピー男性と同棲結婚

アトピーの彼氏と同棲、あるいは結婚する際に知っておくべきことを
自身の体験をもとに女性にお話をしたいと思います。

本当に軽度のアトピー湿疹程度であるならば、気にならないという女性もいるでしょう。
しかし長年、アトピーを経験してきている私からすると、そういった軽度でも
アトピーとはどういったことが起こりえるものなのか?ということは
知っておいた方が良いと思っています。同棲、結婚する上で。

ということで、アトピーである私が思っているアトピーという病気を理解しておいた方が
良いことについてまとめてみました。

あくまでも私の経験からの個人的な意見なので、アトピーである男性が
誰しも同じ考えではないということを理解したうえで読んでみてください。

アトピーは軽度だからといって安心しないでほしい

アトピーという病気ですが、ずっとなんでもなかった人が
大人になりアトピーの症状が出てくるケースがあります。

だから、たとえアトピーの彼が軽度だったとしても、その症状が悪化することはない
とは言い切れないのです。

別に脅すわけではありませんが、そういった可能性があるということは
理解しておいた方が良いかと思います。

逆にアトピーの症状が完全に治まることもあります。

アトピーという病気はそういったものなのだと理解しておいてくれると
アトピーの男性は安心かもしれません。

普段の生活から、彼のアトピーの原因となりそうなものを
少しでも減らしてあげることができれば、良いと思います。

それは

部屋の環境、食事など。

こういったことでアトピーが悪化する人もいますので。

まあストレスでアトピーが悪化するケースもあるので、
難しい病気なんですが^^;

アトピーとの同棲結婚生活~お風呂編

アトピーとお風呂

アトピー男性と同棲、結婚生活をすれば、お互いにお風呂に入ると思います。

ここで一番、知っておいてほしいことは、体にアトピー湿疹が出ていたり
肌の状態がある程度ひどいと、浴槽につかるとどういったことが起こるかという点です。

それは、肌が乾燥している、少しボロボロしているとなると、
浴槽に入ると、その皮膚が取れてしまうのです。

浴槽から出てみると、皮膚が所狭しと浮いているなんていう
状況になることがあります。

浴槽に浮いている髪の毛とかは普通の人でもあると思います。

髪の毛ではなく、細かい皮膚が一面に浮いているという状況は、
たぶん驚くでしょう。

またいくら好きな男性だとしても、そういった浴槽の状況を見たら、
驚いてしまう、引いてしまうかもしれません。

私はとても重度でとんでもなくひどいときがあったので、
そんなときは、私が入った後のお風呂はとても入れない状況でした。

いくら親でも、これじゃあ入れないでしょう・・・
って感じです。

またアトピーが重度でなくとも、体、足が乾燥していたり、少しボロボロしている
肌であれば、お風呂に皮膚が浮いている可能性が高いです。

ちなみに、私のお風呂には、お風呂のゴミすくいとでもいうのでしょうか、
それを使っていました。

こんな感じのですね。

ただ、あまりに私の場合は皮膚の状態が酷いので、お風呂のゴミすくいで
とっても、完全に取ることは不可能でした。

かなり時間をかけて丁寧にすくわないとダメでした・・・

正直、アトピーである私は、付き合った女性、彼女にこういった状況を
見られるのはすごく嫌でした。

自分だったら、こんなお風呂の状況見たくないと思ってしまいますから。

まあだから先に入ってもらうようにしていましたが^^;

アトピーとの同棲結婚生活~睡眠編

アトピー男性との同棲、結婚生活で知っておいてほしいこと、次は睡眠編です。

同棲をしていたり、結婚したばかりであれば、同じ部屋で寝るでしょう。

そうなると知っておいてほしいことは、皮膚を掻く音。
掻き毟る音です。

アトピーの人は自分では、そんなに音を立てて掻いていないと思っていても、
周囲の人からすれば、すごく掻いている音に感じるかもしれません。

実際に私が友達と車の免許の合宿へ行ったとき、
同じ部屋に寝泊まりしていました。

そんな友達に、朝起きたら、なんかすごい音だったけど大丈夫?

と聞かれた経験があります。

自分ではまったくそんな音を立てているなんて思っていないんですよ。

しかし人からすれば、すごい音だなと思う可能性があるので、
そういった点も理解しておいてあげると良いでしょう。

あとは、アトピーである人に多いのが、「あまり眠れない」というケースです。

自分的には痒くて眠れないということは感じていませんでしたが、
まったく眠れないということは感じていました。

また入院していた時、初めて知ったことがあります。

それは、やはり入院するほどのアトピー患者だからかもしれませんが、
眠剤を利用している人が多かったのです。

自分はどんなに眠れなくても眠剤はほとんど使ったことはありませんが、
もしかしたら、付き合っている男性、あるいはこれから結婚する
アトピーの男性は眠剤を使っている、あるいはこの先、使う必要性があることが起こりえるかもしれません。

まあ眠剤を使っているからといって、あなたに何か影響がある
わけではありませんが、眠剤を使うこともアトピーの人にはあるということは
知っておいても良いかもしれません。

そういう病気なんだなと理解してもらえればと思います。

アトピーとの同棲結婚生活~薬編

アトピー男性と結婚や同棲する上で知っておいてほしいことの一つが薬です。

とはいっても、アトピーである男性だけが使うだけなので、
あなたにとっては別に知らなくても良いのでは?

とおもかもしれません。

しかし好きな男性と同棲、結婚するなら、アトピーだとこういった薬や
軟膏などを使うんだなということを理解しておくと良いでしょう。

アトピーである人が使う可能性のものは、

  • 眠剤
  • ステロイド剤
  • 保湿剤などの軟膏

というのが一番、考えられるものとしてあげられます。

それぞれについて簡単に説明をしたいと思います。

アトピーと眠剤

アトピーである人の悩みとして挙げられるのが眠れないというものです。
眠れないという状況が深刻な人だと、眠剤を処方される可能性があります。

私も眠れない方というかかなりの不眠症でしたが、眠剤はほとんど使いませんでした。

ただ入院して他の患者を見ていると、眠剤を使っている人はチラホラいました。

なので、もしかしたらアトピーである彼も眠剤を使う可能性もあるので
知っておいて損はないでしょう。

ステロイド剤

アトピーである人が使うことが多いものと言えば、ステロイドです。
一番、簡単に皮膚を改善するのに役立つ薬。

とはいっても薬なだけに大量に使うのはNG。

ステロイドにも強さがありますし、また皮膚の場所によっても
使ってよいステロイドとそうでないステロイドがあるのです。

まあアトピーである彼がステロイドをもらっていたならば、
皮膚科の先生から使い方について話を聞いているはずなので、
あなたが詳しく知る必要はないかもしれませんが、こちらも知っておいても良いのかなと思います。

保湿剤などの軟膏

アトピーにおいて保湿というのは大事です。
肌が乾燥しているとアトピーが悪化しやすいからです。

もちろん本当に軽度の人なら、そこまで神経質になる必要はないですが、
ある程度、体に湿疹が出ている人、乾燥している人は要注意なんです。

私の場合、1週間で劇的に悪化したこともあります。
それくらい肌の変化が激しいこともあるのがアトピーです。

こちらも彼がいきなりアトピー悪化するのを目のあたりにして
驚かないためにも、こういったことが起こりえる可能性があるので、
保湿をするということは大事な人もいるんだということを理解しておいてほしいと思います。

また保湿剤や軟膏ですが、ワセリンなどの軟膏ならまだよいですが、
私が過去に使ったことがあるモクタールという軟膏は匂いがけっこうするものでした。
しかも服には付いてしまうので洗うのも大変だった経験があります。

まあこのモクタールというのは、普通の皮膚科では扱われていないはずなので、
利用する人はほぼいないと思います。

ということで、軟膏と一言でいっても、匂いがあるものだったり、
色がすごく付いたりするものがあるかもしれません。

普通の皮膚科で処方される軟膏はほとんど同じだと思います。

しかし雑誌で紹介やテレビで紹介されるような、ちょっと変わった治療法、
独自の治療法を行っている皮膚科であれば、普段では手にしないような軟膏を使う可能性もあります。

アトピーとの同棲結婚生活~旅行編

アトピーの彼と同棲や結婚をしていれば旅行もするでしょう。
まあ旅行にで注意する点は特にないです。

普段の生活で一緒に彼と過ごしているならば、上記で挙げた、
皮膚のカスが出ることや、肌の変化などについて理解していれば、特に注意点はないです。

ただ挙げるとすれば、環境の変化により、肌がその状況に追い付かず
肌の状態が悪化することもあるというということくらいでしょうか。

季節の変わり目とかの旅行は要注意ですし、暑いところから、涼しい地域に行くとか、
乾燥する場所に行くといった場合も注意が必要です。

気温差、乾燥する場所というのは、意外とアトピーの調子が悪くなる
可能性もあるので、知っておくべきだと思います。

まあこれは人それぞれ違うのでみんながみんな私と同じように
気温差や乾燥などにより悪化するとは言えません。

ただ彼のアトピーの状態があまり良くないというのであれば、
彼と話をしてみると良いでしょう。

アトピーとの同棲結婚生活~日常編

フローリング

アトピーの男性と同棲、結婚生活での知っておいてほしいこと日常編ですが、
ほとんど上記で書いたことなので、こちらも日常で注意すべきことというのはありません。

お風呂の浴槽に浮く皮膚のカスの話をしましたし。

あと挙げるとすれば、皮膚のカスがお風呂で浮くことがあるくらいの状態であれば、
部屋にも、布団にも細かい皮膚のカスが落ちることがあるということです。

私が歩けば、部屋のあちこちに小さい皮膚のカスが
ポロポロと落ちてしまっていましたからね。

畳だと目立ちませんが、フローリングだとすごく目立ちます。

学生時代ですが、親に、掃除しても掃除しても綺麗にならないと言われたことがあります。

もしかしたら、アトピーである男性と同棲、結婚したあなたも、
彼の皮膚のカスが気になるようなことがあるかもしれません。

ただアトピーの状態によってはそういったことが日常的に
起こりえる病気なんだということは知っておくべき大事なことだと私は思っています。

これは、アトピーがある程度ひどい人でないと経験しないことだと思います。
アトピーでない人からすれば、予想だにしないことに驚かないためにも
紹介しておきました。

以上、アトピーの彼氏を持つ際に知っておく理解しておくべきこと~同棲・結婚編の
記事でした。

彼のアトピーのことが心配ならこんな記事も役立つかもしれません。
私の体験談です。
アトピー悪化しやすい注意点すべきタイミングは?自身の体験を語る

-アトピーと恋愛

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.