地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーと顔

アトピーで顔が痒いときに叩くのはあり?何か悪い影響はないの?

更新日:

アトピーで顔が痒いというとき、すごくつらいですよね。
掻いてしまえば、顔のアトピーが悪化し、血が出たり、
肌が荒れたりしますからね。

そんな時、顔を叩くのは良い方法なのか?
なにか悪い影響はないのか?
ということについて、自身の体験、聞いた話を書いてみました。

アトピーで顔を叩くと痒みは治まるの?

アトピーで顔が痒くて叩くと痒みは治まるの?
顔を掻くより、叩く方が良いの?

と思う人も少なからずいると思います。

私は顔を叩くということはありませんでしたが、
顔にアトピーの症状が出ている人で、顔をバンバンと叩く人を
見た事があります。

しかもすごくバンバンと叩くから、ちょっと驚いた記憶があります。

私は顔を叩かないと書きましたが、弱い力で顔をちょっと
叩いたことはあります。

しかし叩くことで、顔の痒みは治まりません。

たしかに強い力で叩けば、顔の痛みを感じ、多少、痒みを紛らわす
ことはできるかもしれません。

しかし私が見てきた限りでは、叩いただけで、そのあと痒みが
完全に治まることはないと思いました。

なので、顔に出たアトピーの痒みを抑えるために叩くという行為は
やるだけのメリットはないと思います。

さらにその理由について下記で説明したいと思います。

アトピーで顔を叩くことのデメリット~肌への影響

アトピーで顔を叩くことのデメリットの一つ目が
肌への影響です。

顔が痒くて我慢できずに掻くという人は、たぶん顔のアトピーの
状態は良くないのだともいます。

肌に良い影響があるでしょうか?

肌の状態が良くないところに、バンバンと顔を叩く行為は、
弱っている肌に良い影響があるでしょうか?

少なからず良い影響がないというのは何となく
イメージできると思います。

肌が荒れているところに外部から強い刺激を与えることが
良くないというのは、長年、全身アトピーを経験してきている私は
身をもって感じていることです。

アトピーで顔を叩くことのデメリット~目への影響

さてアトピーで顔を叩くことの一番のデメリットは、目への影響です。

皮膚科の先生に言われたのか、眼科の先生に言われたのか
ちょっと忘れてしまいましたが、アトピーで顔を叩くのは
絶対にダメだと言われたことがあります。

実は、顔にアトピーが出ていたとき、その中でも目の周囲が
すごく悪化したことがあります。

目が半分、開かないくらいな感じですかね。

そんな状態だったので、皮膚科か眼科の先生に、

目の周りを掻くこと、あとは痒いからと言ってバンバンと
顔を叩くのはやめるようにと言われたことがあります。

その理由は、

アトピーで顔を叩いていると、
白内障や網膜剥離などになる可能性があるからやらないように

ということでした。

何となく想像できる人もいるのではないでしょうか。

このことからもわかる通り、アトピーが顔に出ていて、顔が痒い
ということで、叩くという行為はメリットがないということです。

デメリットの方が完全に大きいので、注意したほうが良いでしょう。

ちなみに顔にアトピーが出ている人で注意したいのは、白内障です。
入院したときに初めて知ったのですが、私のように顔にアトピーの症状が出ている
人はけっこう白内障になる人が多いということです。

確かに白内障は日帰りでも手術できるものですが、
できればなりたくないものです。

もしあなたも顔にアトピーが出ていてひどい状況だというときは、
皮膚科だけでなく、眼科で調べてもらうことをお勧めします。

こんな記事も書いています。

-アトピーと顔

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.