地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーと顔

顔の皮膚が薄いとアトピー改善に何か影響あるの?

更新日:

顔の皮膚が薄い

えっと、このサイトで、たびたび言っていることなのですが、
私は皮膚科の先生でもなく、アトピーの専門家でもありません。

なので、専門的な知識から記事を書いているのではなく、
あくまでも私が経験してきたアトピーで感じたことや、
同じアトピー患者で話して聞いたことなどをもとに書いています。

なので、ここで書く、顔の皮膚が薄いとアトピー改善に何か影響あるの?
という記事も、私が顔のアトピーで体験してきたこと、感じたことを書いているだけなので、
その点は間違えないでくださいね。

顔の皮膚が薄いとアトピー治療に何か問題や注意点はあるの?

顔の皮膚が薄いとアトピー治療する上で、何か問題というか、
注意すべき点はあるのか?

というと、あります。

これは、皮膚科の先生に言われたことなので、間違いないというか、
常識的な話かもしれません。

それは、

顔は皮膚が薄いので、使用するステロイドも限定されている

ということです。

体に出たアトピーがひどければ、マイザーなど強いステロイドが処方され、
使ってくださいと渡されます。

しかし、強いマイザーを体と同じように顔にも塗ってくださいとは言われません。

というか、間違ってもマイザーを顔に使ってはダメです

と言われるはずです。

これは顔は体と比べて皮膚が薄いので、ステロイドも吸収されやすい
ということで、強いステロイドは顔には使わないでくださいと言われました。

まあ、これは何となくイメージできるのではないでしょうか。

顔の皮膚が薄いとアトピー改善する上で起こりえる悩み

さてこちらは、私が顔のアトピーする上で、起こりえる悩み、感じたことを
お話したいと思います。

私のプロフでも書きましたが、
私の顔のアトピーは、ゾンビのような顔と言っていいくらい、
ひどいものでした。

肌の色はいかにもアトピーって感じの肌になり、ガサガサしていて、
ジュクジュクもしていたりと、まあ皮膚科の先生に何度、驚かれたことかわかりません。

一番ひどいアトピーだと言われた

都内の皮膚科に行ったとき、50歳くらいの皮膚科の先生が、

「今まで診察した患者の中で、一番ひどいなこれは・・・」

と言われたことがあるほどです。

まあそれはさておき、それくらい顔のアトピーがひどかった私。

顔のアトピーを改善する上で、感じたことはなんなのかというと、

顔のアトピーは治りづらい

ということです。

これは、やはり顔は皮膚が薄いことも関係しているのかもしれません。

私が言う、顔のアトピーは治りづらいというのは、

皮膚の状態、顔の赤み

も含めています。その点は勘違いしないでください。

私自身、顔の肌を触ると、肌は保湿していることもあり、ツルツルって
感じにまで戻ることはあったのですが、

顔の肌の色

は、赤かったり、赤褐色というか、変色しているような感じは
なかなか改善せずに大変でした。

というか、ほぼ顔の赤みというのは、改善したことがないというくらいです。

幼稚園、小学校の頃の綺麗な肌色の肌に戻るというのは、
とても大変だとつくづく思います。

顔にアトピーが出て30年くらいですが、いまだに完全に
綺麗な肌色になったとは言えません。

まあ周囲の人が見て、アトピーだとわかるかなといった感じの肌です。

顔の皮膚が薄いとアトピー改善に何か影響あるの?最後に

顔の皮膚が薄いとアトピー改善に何か影響があるのか?
ということについてまとめると、

  • 強いステロイドは使えない
  • 特に顔の赤みなど改善するのは時間がかかる

ということです。

ここでいう、顔のアトピーですが、軽度ではなく、重度の人のお話です。
その点は間違えないでくださいね。

あとは、顔にアトピーが出ると、なにより心がつらいです。
私のように鏡を見るのが嫌になる人もいるでしょう。

もちろん体に出るアトピーもつらいですが、見た目印象に
影響してくるだけに、顔に出るアトピーは本当に大変つらいものがありました。

-アトピーと顔

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.