地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーの気持ち

アトピーの肌で半袖が着れない!見られたくない!【アトピーの悩み体験】

更新日:

アトピーの肌で半袖が着れない

このサイトの記事を読んでくれた人ならわかると思いますが、
幼稚園のころからアトピーで劇的に悪化したことがある私。

ずっとアトピーで悩まされ続けてきただけに、
本当にいろいろアトピーの悩みというのはあります。

正直、アトピーの悩みを挙げたらキリがないくらい出てくると思います。

その中の一つが、高校の頃とかに悩んでいたものです。
それがアトピー肌で半袖を着れないというか、見られたくないという悩みです。

そのことについて自身のアトピーの悩み体験記事を書いてみました。

アトピー肌で半袖を着たくない理由

アトピー肌である私。
ほんの少しの湿疹程度ならまあ半袖を着ても気にする必要がないと思います。

しかし私のようにアトピーがアトピーがひどいと、
やはり

「アトピーの肌は見られたくない」

と思う人が多いと思います。

わたしがまだ全身悪化する前の話です。

腕に湿疹がありました。

けっこう目立つ感じ。間違いなくアトピーだとわかるくらいの症状。

そういったときは、やはりアトピー肌を見られたくないと
強く思っていました。

アトピーの肌は見られたくない

人に見られて、気持ち悪いと思われたらどうしよう・・・

という気持ちがすごく強かったです。

このころは、私自身、自分がアトピーであるということを
受け入れることができていなかったから、こういった思いが強かったのだと思います。

アトピーという言葉を言われることすら嫌だった私。
自分のアトピー肌を見るのももちろん嫌でした。

そんな心の状態だったので、アトピー肌だから半袖を着たくないという
気持ちが出ていたのだと思います。

ちなみにアトピーという言葉を聞くことすら嫌だった私の心が変わったのは、
長期入院し、同じ悩みを持つ人たちと話す機会を持ててからです。

そんな私の長期入院体験談はこちらです。

アトピー肌で半袖が着れない理由

アトピー肌で半袖が着れない理由。
それはやはり肌が通常の人のような肌でないために
外部からの刺激に弱いので、それをカバーするために
半袖を着ないで、長袖を着ていていました。

たとえば紫外線ですね。

個人的には紫外線を浴びたからといって、アトピーが目に見えて
悪化したということはありませんが、肌のバリアがないような
肌状態なので、できる限り紫外線を避けるためにも夏でも長袖を着ていていました。

一応、少しでも肌を守ろうという気持ちもありました。

ただ半袖を着ない理由は、

「見られたくない」

というのがほぼ100%の理由でした。

アトピー肌を見られたくなかったけど全身悪化した私

アトピー肌を見られたくないという気持ちがすごくありました。

しかし私は隠すことができないほど、全身にアトピーが悪化してしまいました。

特に顔なんて、ひどいもんです。
ボロボロを通り越して、ジュクジュクしたりするなど、
もうアトピーなのかすらわからない状態です。

他の記事でも書きましたが、「ゾンビのような顔」
と言う言葉がぴったりなほどひどくなりました。

もう見られたくないとか、そういったレベルを通り越してしまった私。

かなり精神的に病んでいたと思います。

学校や外では自暴自棄な姿を見せることもなかったので、
友達も普通に接してくれていました。

自暴自棄になっていた自分

しかし家では自暴自棄になっていたと思います。

なんで俺だけがこんな目にあうんだ・・・

もういやだ・・・

ということを何度思ったことでしょうか。

もちろん親を恨んだことも少しあります。

しかし親もアトピーの子供を産みたくて生んだわけではないわけです。

だからそれは仕方がないし、親も私のアトピー改善の為に
いろいろ考えてあれこれしてくれたので、恨むという気持ちは一瞬だけでした。

ただやはり入院する前までの私は、

何で自分だけが・・・

とか、

アトピー肌を見られたくない

とか

アトピーと言われるのが嫌だ

という気持ちがすごく強かったのです。

もし子供がアトピーで、肌が見られたくないと言うようなことがあれば、
それは理解してあげてほしいと思います。

-アトピーの気持ち

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.