地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーその他

アトピーの入院患者で話し合ったアトピーと肥満の関係でわかったこと

更新日:

アトピーと肥満の関係

アトピーと一言で言っても、症状が出ている部分は
人それぞれ違ったりします。
また症状の具合も違います。

私自身、入院するまで同じ重度のアトピー患者同士で
話し合う機会なんていうものはありませんでした。

しかし入院したことをきっかけにいろいろ話し合い、
そこでアトピーに関して患者が感じていることなどには
どういったことがあるのかわかりました。

その中の一つが、アトピーと肥満の関係です。
今回は、そんなお話をしたいと思います。

アトピー重度である私は肥満なのかやせ形なのか?

幼稚園の頃は軽度だったアトピーも中学生の頃から本格的に悪化し、
高校生、大学、そして大学卒業後となんども良くなったり悪くなったりを繰り返してきた私。

悪くなると言っても、普通の悪化ではなく、劇的に悪化する
というかなり重度のアトピーを幾度となく経験しています。

さてそんな私の体型ですが、やせ形です。

太ったことがあるのか?
というと、

まったくありません。

逆にやせ形以上にガリガリになったことはあります。

そんな私は入院するまで、アトピーと体型、肥満との関係など
まったくもって考えたことがありませんでした。

入院患者たちと話しをしたアトピーと肥満との関係

入院をしてわかったことは、世の中には私と同じくらい
全身にアトピーが悪化している人はいるのだということでした。

まあ入院するくらいですから、当たり前と言えば当たり前ですが。

さてそんな入院患者と話しをして納得したことがあります。
それが、

アトピーと体型、肥満の関係です。

これを聞いた時は、そういえばそうだなと納得した私。

このアトピーと体型、肥満との関係は当てはまるのではないだろうか?と思いました。

体に出ているアトピーの人が軽度の人の体型

体に出ているアトピーがちょっとした湿疹だけだとか、
顔のアトピーだけがひどいという人の体型は、
もちろん人にもよりますが、肥満の人もいれば、痩せ型のアトピーの人がいます。

まあこの場合は、アトピーと体型、肥満との関係はあまり関係ないでしょう。

体に出ているアトピーが重度の人の体型

さて次が問題です。

体に出ているアトピーの症状が重度の人。

アトピーはひどいと太れない

これはですね、入院してわかったのですが、

太っているアトピーの人はいない

というのが結論でした。

実は私のように体に出ているアトピーがひどい入院患者たちみんなが
痩せ型だったんです。

痩せ型というよりも、ガリガリと言ってよいほどのスタイルでした。

1年近くも入院していた私が見てきた患者さんは、
かなりの数です。

みんな痩せていました。

実は私たちの間では、

重度のアトピーの人は太れない

という結論に達していました。

なぜ体に出ているアトピーがひどい人は太れないのか?

アトピーがひどい人は太れないのか?

入院をして、入院患者の人に話を聞いたのが、
上記で書いた、体に出ているアトピーが重度の人は太れないという話です。

実はそれを聞いて、納得したのには理由があります。

私自身、寝たきり生活になるくらいアトピーが悪化、
皮膚科の先生が見たことがないほど一番ひどいアトピー患者だと
言われるくらい、本当にひどかった時期をなんども経験しています。

それを振り返ってみてわかったことがこちらです。

体のアトピーの状態が悪いと体が熱を持つアトピーがひどいだけで汗をすごくかく

とか、

消費カロリーが自然と高くなっている

ということです。

ちょっと詳しく書いてみたいと思います。

体のアトピーの状態が悪いと体が熱を持つ

体のアトピーの状態が悪いと体が熱を持つ

体のアトピーの状態悪いと熱を持つというのは、
まあこれは皮膚が炎症しているからでしょうね。

その結果、体を動かさなくとも、カロリーが自然と
消費されるのではないかと思います。

これはたぶん、よほどアトピーが重度でないと感じないことだと思います。

アトピーがひどいだけで汗をすごくかく

アトピーがひどいだけで汗をすごくかく

上記で書いたのと似たものですが、私の場合、アトピーがひどいとき、
なぜか寝汗がひどかったです。

皮膚が炎症ているからなのかもしれませんが、
冬でも汗をかきまくりました。

冬でも布団をかける必要がないくらい、体が熱を持っていました。

あの時は自分でも驚きましたね。

東京の冬だった寒いですよ。夜は。

暖房も入れていないのに、寒い部屋でも本当に薄い毛布を
かけるくらいでした。

それでも汗をかいていましたからね。
本当に大変でした。

アトピーがひどいときほど、体は疲れる

正直、アトピーがひどいときほど、体は疲れますし、
熱いので、何もしていなくてもカロリー消費しているなということがすごくわかりました。

どんどんやせていく感じですね。

正直、太ろうにも太れないっていうのが、自分でも
わかるくらいの状態でした。

体のアトピーが良くなれば太れるのか?自身の体験談

私自身、劇的にアトピーが悪化することもあれば、
ある程度まで治まることもあるといったことを何度も経験しています。

体のアトピーに関しては良くなると言えるほどまで
良くなることも多い私。

そんな私が、体のアトピーが良くなったとき、
ガリガリ体型が変化したのか?太れたのか?

という自分の体験談を書いておこうと思います。

結論から言うと、

体のアトピーが劇的悪化から回復した時は、
体型が少し戻りました。体重も。

もともと私は体にアトピーが出ていない子供時代から
痩せ型だったので、そんなに太る体質ではないのでしょう。

ただ体のアトピーが良くなったときは、
少なからず、

ガリガリ体型から標準に使い体型に戻りました。
体重も、アトピーが悪化する前の体重に戻りました。

そう考えると、体に出ているアトピーの状態は、
体型に影響があると推測できます。

まあこれは、入院した時に話をした同じ重症の患者たちの
中でも意見が一致しています。

体のアトピーが軽度であれば肥満、太る可能性はあるのか?

私がアトピーで入院したわけですが、全員が全員、重度の患者
というわけではありませんでした。

たとえば、顔だけアトピーがひどい人。
あとは体にも出ているけど、本当に軽度の人。

そういった人たちの体型を見てみると、
やはり体に出ているアトピーが重度の人とは違い、
ちょっとぽっちゃり体型の人だったり、肥満だったりした人はいました。

やはり目に見えて、その違いがあるなと実感しました。

だから、こういった状態の人の場合、肥満体型だったり、
太っているという可能性は大いにあるわけです。

アトピーの状態を判断をするバロメーターの一つが体重と体型

実は私の中でアトピーの状態が良い悪い判断をする
バロメーターがあります。

アトピーの状態が良い悪い判断する材料

それが、

体型と体重です。

やはり調子が良い状態が続いているときは、体重も数キロ戻ります。
体型も少し戻るのが目に見えてわかります。

体の状態がよければ、体も楽になりますしね。
消費カロリーも少しは低くなるのだろうと思う私です。

もしかしたら、世の中にはアトピーが劇的に悪化しても
肥満だよという人はいるかもしれません。

そういった人は、もしかしたらもともと肥満体型だった
可能性もあるので、アトピーがひどくなかった時の体型と体重と
アトピーの状態がひどくなった時の体型と体重を比べてみてください。

もしかしたら、体重が減っているかもしれませんので。

まあ私はアトピーを体験しているだけの人間で、
研究者でもなく先生でもありません。

あくまでもアトピー重症を経験している人間の体験談なので、
その辺は勘違いしないでくださいね。

でも入院患者で話をした限りでは、みんな体にアトピーの湿疹が
出ている人は、太りたくても太れないんだよねと語っていたのを今でも覚えています。

私のアトピーが改善したと考えられる体験談がこちらです。

-アトピーその他

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.