地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーケア改善 アトピー原因・症状関連

アトピーで顔が赤い状況を改善するためにしてきたこと体験談

更新日:

アトピーで顔が赤い

アトピーで顔が赤いという悩みをずっと抱えてきた体験談
のページでも書いてあることと重複する部分がありますが、
ここでは、アトピーで顔が赤いと悩んでいろいろ対策をしてきた
私の改善法や試してきて感じた事を書いています。

あくまでも私の体験による意見なので、正しい方法なのか、
また考え方なのかはわからないので、あくまでも参考程度として読んでみてください。

アトピーで顔が赤いのを治すのは難しい?

アトピーによる顔の赤み。
本当に嫌ですよね。

アトピーによる顔の赤みのせいで、いろいろ苦労したこと、
嫌な思いをしたことってあると思います。

顔って、人の見た目に影響しますから、
思春期の頃は、特に気にしていました。

アトピーによる顔の赤みがコンプレックスな自分

私は完全なるアトピーによる顔の赤みはコンプレックスに
なって、鏡すら見れない状況がずっと続いていましたからね。

さて、長年、顔の赤みで悩まされ続けてきた私。
とにかく治したい、きれいな肌を取り戻したいということで、いろいろ考えてきました。

アトピーが全身に悪化することが人生の中で、何度もあるわけですが、
なぜか、顔の赤みだけは、改善されずでした。

まあ、肌触りはツルツルになっても、赤みだけは消えないといった状況です。

まあ私の場合、顔に出たアトピー性皮膚炎がものすごく
ひどかったので、それが影響したからなのか、
顔の赤みはまったくもって改善されずといった感じ長年、過ごしてきました。

40代となった今はどうなのかというと、昔のような顔の赤みはありません。

まあ多少の赤みはありますが、周囲から驚かれるほどの赤みなどはありません。

ここまでの状態になるには、かなり時間がかかりました。
高校時代から本格的にアトピーが悪化したわけですからね。

16歳から40歳になるまでの間で、顔の赤みが
ある程度、治まったのは、入院してきたときくらいでしょうか。

そう考えると、私の人生、アトピーによる顔の赤みが
ずっと続いていたことがわかると思います。

ちなみに顔にはステロイドはほぼ使っていません。
使っていないと言ってもよいくらい使っていません。

顔の赤みを改善するために試してきたこと

顔の赤みを改善するために試してきたことですが、
いたってシンプルです。

というのも、他のページでも私の体験談を書いていますが、
私は、顔に関しては、中学時代から保湿剤を使ってきています。

それに関しての記事はこちらに書いています。

アトピーの顔の赤みが消えないのは、保湿剤を使っているせいなのかな?
と考えて、保湿剤を塗るのをやめようと考えました。

しかし、私の顔ですが、

高校時代から、お風呂上りにはすぐに保湿をしないと、顔がボロボロになってしまうので、保湿はてばなせませんでした。

そんな私が、保湿剤をやめようと試しましたが、
逆にアトピーが悪化する原因になるので、結局、長期間、試すことができずでした。

私的には、顔の赤みが消えない、治まらない原因は、
保湿剤を使っているから、元の肌の状態まで戻りきらないのかな?

ということは、ずっと思ってきました。

ちなみに基本的に、保湿をしていない体ですが、
こちらは赤みなどはないんですよね。

結局、私の場合のアトピーケアは、保湿がメインなので、
それをやめることくらいしか思いつかず、アトピーによる
顔の赤みを改善するためにしたことはこれくらいしかありません。

アトピーによる顔の赤みを改善するまでの時間について

アトピーの湿疹が顔に出る程度の中学生時代ですが、
このときは、顔の赤みというのは、一瞬だけで、すぐに改善しました。

上記でも書きましたが、劇的に顔のアトピーが悪化してからは、
赤みが治まらずといった感じだった私。

アトピーの状況にもよると思います。
顔の赤みが改善する時間というのは。

根気がいる

やはり重度の人の場合、顔の赤みが治まるのは、根気がいると思います。

時間がかかると私の体験から感じます。

肌が薄い部分ですからね、デリケートな部分なので、
元の状態、赤みが消えるまでには相当時間がかかると思います。

私が入院時に、顔の赤みが消えたのは、もしかしたら、
温泉が合っていたのかもしれないなと、この記事を書きながら、
ふと思いました。

保湿のみでケアしてもらっていた入院時は、
いつの間にか顔の赤みが良くなっていたんですよね。

温泉なのか、食事療法が良かったのか?
はたまた漢方が効いていたのか?
ちょっとわかりませんが。。。

そんなアトピーの入院時の体験談はこちら。

何度も悪化してきた私の今の顔の状況

私の今の顔の状況

さて高校時代以降、ずっと顔の赤みに悩まされる続けてきた私。
入院時に、顔の赤みが改善されたと書きました。

しかし、退院後、どれくらい経ったあたりか
詳しく覚えていませんが、やはり顔の赤み、アトピーの状態は悪くなりました。

まあ何とか生活できるくらいの状態です。

そのあとには、寝たきりの悪化。
皮膚科の先生も驚愕するくらいの。

そんな状態だった私。
その後、持ち直して、体のアトピーは良くなりました。
まあ足には、乾燥だったり、湿疹などが出てはいますが、
生活には支障がありません。

肝心の顔ですが、良くなりました。

っていっても、完全にきれいな肌になったわけではありません。

ただアトピーによる顔の赤みはかなり軽減したと思います。
顔の赤みというより、アトピー肌的な色素沈着みたいな
もののほうが目立つ感じです。

しかし、今はもう顔が赤いねとか、お酒飲んだの?
といったことは言われなくなりました。

しかも顔の皮膚の乾燥も、かなり落ち着いています。
保湿をそんなにしなくてよいくらいです。

なぜそんな風になったのか?
そのことについては、別ページで書こうと思います。

※ようやく私のアトピーが良くなる原因と思われる体験記事を書きました。
それがこちらです。

実は、私にとってそれがアトピーを良くする一番の方法だったと
今、思うわけです。

毎日、掃除をしてハウスダスト対策や食事に気を付けたり、
などなどいろいろ試してきても変化がなかった私のアトピー。

40代になり、もしかしたら、私にとっての正解は
これだったのではないかなと思えるものが見つかったのです。

-アトピーケア改善, アトピー原因・症状関連

Copyright© アトピーの気持ち , 2018 All Rights Reserved.