地獄のようなアトピー悪化を経験した私のアトピーの気持ちと心と皮膚の状態改善体験談

アトピーの気持ち

アトピーの気持ち アトピー原因・症状関連

アトピーで顔が赤いという悩みをずっと抱えてきた体験談

更新日:

アトピーで顔が赤い

私のアトピーに関するプロフィールを読んだ人はわかると思いますが顔のアトピーはとてもひどいです。

詳しくはこちらのプロフを読んでみてください。


そんな顔のアトピーで悩まされ続けてきた私の体験談を書いてみました。顔にアトピーが出るとこういった悩みがあるんだよ、こんなことを思いながら生活していたよと書いています。



アトピーで顔が赤い悩みを抱えるようになった時の症状

顔にアトピーの湿疹が全体的に軽くでる程度の症状のときは、比較的、すぐに顔のアトピー、赤みも治まりました。

しかし、その後、高校生の時ですね、本格的にアトピーが悪化してからというもの、長年、ずっと顔の赤みに悩まされ続けてきました。

というか、私の中で、一番の悩みはアトピーによる顔の赤み
だと思っています。

なんでこんなことになったのかと何度思ったことでしょうか。

顔の赤みが出ている程度なら良いのですが、

それ以上に悪化すると、

肌がボロボロになったり、ジュクジュクしたりして、私のようにゾンビのような顔になります。

もうこのときは、顔の皮膚は完全に壊れている状態。

高校時代にそんな状況になってからですね、アトピーによる顔の赤みが消えなくなったのは。

常に赤ら顔。
お酒を飲んでいるんじゃないのか?ってくらいです。

アトピーで顔に赤みが出ることによる悩み

アトピーで顔に赤みが出る状態をずっと過ごしてきた私。

このような状況に陥ったきっかけは、上記に書いた高校時代の劇的なアトピーの悪化です。

ジュクジュクは治って、乾燥肌ですが肌触り的にはツルツルしている感じまで戻っても、なぜか顔の赤みだけはずっと残る状態でした。

顔の赤みが目立ち悩む

顔の赤みって目立つんですよね。

自分の顔を鏡で見るのが怖くなるきっかけでもありました。
あからさまに人とは違う顔の色。

  • 鏡を見るのが怖い
  • 写真撮影するのが嫌だ
  • プリクラを撮るのが嫌だ

ととにかく自分の赤い顔が嫌いになりました。

常に赤ら顔。

アトピーで顔の肌がボロボロであったときも、電車に乗れば、顔を見られました。

しかし明らかに顔が赤い、お酒を飲んでの赤さではない、肌の病気的な赤さの自分の顔をチラチラとみられることは多々ありました。

アトピーで一番元の肌に戻るのが難しいのが顔かも?

アトピーが治るのが難しい

私のプロフィールにも書いたのですが、私は過去に何度も全身アトピーの症状が出て、しかも体を動かすことすらとんでもなくつらい状況になるくらい肌の状態が悪化したことが何度もあります。

皮膚科の先生も、今まで長年、アトピー患者を診察してきたが、こんなにひどいのは見たことがないと言われるくらい、驚愕されるほどのアトピー。

そんな私ですが、体の皮膚は比較的、普通の人のような綺麗は肌、肌色に戻るという経験を何度もしています。

しかし顔のアトピーは、ジュクジュクなどが治まり、肌触り的にはすべすべしている感じまで戻っても、顔の赤み、変色とでもいうのでしょうか、綺麗な肌に戻ることはほとんどないという経験をしてきています。

だから、わたしてきには

顔のアトピーが悪化した人は、顔の赤み、変色から普通の肌色に戻すのは、すごく難しいと感じています。

体の肌は、先生が驚愕するほど悪化したのに、なぜかアトピーなのかわからないくらい良くなる体に出るアトピー。

だから、体に出るアトピーがひどくて、良くなるのかしら?
綺麗な肌に戻るのかしら?と心配な人もいると思いますが、綺麗な肌を取り戻すことは不可能ではないと思います。

これは私の推理ですが、

顔の皮膚は薄いので、劇的に悪化したりすると完全に回復するのが難しいのかなと。

逆に体の皮膚は分厚くはないですが、顔ほど薄くはないので、治りも早く、赤みなども消えやすいのかなと思っています。

ただし、これは自身の体験と入院していた時のいろいろな入院患者の人たちをみてきて感じたことは、

ステロイドを多用していると、肌の変色というか色素沈着みたいなものは残りやすいのかな?

という印象を受けました。

実は、ちょろっと他のページでも書いている部分なんですが、私が若いころは、劇的に悪化しても、基本ステロイドを使わない方針で過ごしてきました。

それがよかったのか、寝たきりの状態になるくらい、ジュクジュクしていて肌のTシャツがくっついて脱げなくなるくらい悪化した体のアトピーも、

長くても6か月後には、なぜかきれいな肌になるということを何度も経験しています。

だから、ステロイドを使わないほうが、アトピーが良くなったとき、きれいな肌色に戻りやすいのかな?と感じている私です。

あくまでも自身の体験から感じたことなので、勘違いしないでくださいね。
それと、ステロイドは使わないほうが良いとは今は思っていませんので。

劇的に悪化した時の最善策は、やはり少しでも肌の炎症を抑えること。
そしてステロイドを使わず保湿で徐々に肌の改善を目指すというのが一番だと思っていますので。

こんな話も書いています。

-アトピーの気持ち, アトピー原因・症状関連

Copyright© アトピーの気持ち , 2019 All Rights Reserved.